・花と音とエネルギー療法 KIN2 白い月の風 ☎03(5941)6503 http://kotohoginohibiki.com (木日定休)
by kotohoginohibiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ことほぎの響きからのお知らせ
フラワーエッセンス療法
ワークショップのお知らせ
倍音瞑想
アロマテラピー
ヒーリング
チャクラ
健康
被災地支援
イベント
日々の暮らし
「魂の植物」を読み解く
ハーブ
夢解読
わが町 西荻窪
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
この日はお休みではなく出..
by フローレンス at 23:06
そういうことでした
by kotohoginohibiki at 09:19
そういうことなんですね(..
by mizutani at 20:26
お越し頂きまして、ありが..
by kotohoginohibiki at 12:22
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 05:46
フローレンスさん ..
by kotohoginohibiki at 19:09
おめでとう!なぜかそんな..
by フローレンス at 20:40
畑デビューおめでとうござ..
by Megumi at 18:05
本当にありがとうございま..
by kotohoginohibiki at 19:03
おめでとうございます! ..
by フローレンス at 20:25
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
転倒後のセルフケアに占星学
at 2017-08-23 14:47
8/22(水) 倍音瞑想会の..
at 2017-08-18 19:00
不妊治療に役立つメンタルケア..
at 2017-08-04 14:46
妊娠を望む女性の子宮を整える..
at 2017-08-01 12:11
不妊治療に役立つメンタルケア..
at 2017-07-31 13:29
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
メンタル
スピリチュアル
画像一覧

<   2012年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

チャクラ体操と瞑想会

日時:7月4日(水) 15時〜16時半(一時間半)   
参加費:1500円(男性可)*当日会場にご持参下さい。
準備:動きやすい格好 ミネラルウォーター、バスタオル
場所:西荻窪南口 寿々屋2階  
東京都杉並区西荻南2-22-11  TEL:3333-8511

*毎週(水)チャクラ体操500円 40分
月一回 瞑想会(体操あり) 1500円 90分

主宰者 
新海由美子(瞑想指導)
岩崎恵美(チャクラ・エネルギー活性化指導)


私たちのカラダには大きな主要チャクラが7つあるといわれます。
チャクラとはセンターとも呼ばれ、エネルギーの出入りを促し私達のカラダを活性化します。この部位は、西洋医学的にホルモンの分泌の部位と一致しています。
ホルモンの分泌は、血液で循環され全身に張り巡らされた神経へと影響を与え
私たちの意志や思考を伝達信号として筋膜に保存しながら伝達し健康を保っています。

ヨガと呼吸を取り入れ応用された体操で主軸のエネルギーを強化し
瞑想へといざないます。


瞑想は、私たちのまだ理解できないでいる感覚
直感力やスピリチュアリティー(霊性)を取り戻し維持し
危機管理の強化や、自分に取って必要なことへの意識         
本当の豊かさを見つけるための
トランスパーソナルな自己への繋がりを開花させます。

そのとき

軸がぶれずにいられることは
私たちには真の自分が戻り、
神聖で穏やかに ここに 存在することが出来ます。

一人一人が本当の輝きを取り戻したとき
自分自身が自然界の一員として、地球の一部である理解へ統合されます。

申込・問合せ  各講師または寿々屋へお願い致します。

ことほぎの響き 岩崎恵美
http://kotohoginohibiki.com
[PR]
by kotohoginohibiki | 2012-06-24 17:50 | ヒーリング | Comments(0)

6/30日は夏の大祓です

e0257524_6322770.jpg


我が家の定番。
ここ数年は、毎年2回の神田明神の大祓を受けています。

母を連れて、神田明神の茅の輪をくぐり
それからは毎年送ってくれるので
人形に無病息災を祈り、家族の健康を祈願しています。

神田明神では、雅楽の生演奏とともに
茅の輪をくぐります。とても情緒ある音で癒されます。

たぶんお近くの神社などで行っているはず。
明治神宮でも何度か大祓を受けました。
こちらはまた趣が違います。神官たちが静かに境内を
歩いてくる姿が印象的です。

年末の大祓は習慣が残っていますが、
夏の大祓は一般的に知られていない場合がありますね。

私はこの習慣を、セラピストから勧められて
人生が変わったので続けるようにしています。

《茅の輪の云われ》
*スサノウノミコトとご縁がありますよ

スサノオ尊は牛頭天王と同一視され
「備後風土記」の逸文に蘇民将来の伝承がある
昔貧乏な兄弟の所に、汚れた身なりの牛頭天王が
やって来て、宿を頼んだが、弟は拒否し、兄の蘇民将来は
手厚くもてなした。何年か後に、訪れた牛頭天王は
蘇民将来に子孫代々疫病除けの茅の輪を授けて
「我はスサノオ尊なり」と名乗った

輪くぐりさんの祭りとして現在も続く
[PR]
by kotohoginohibiki | 2012-06-22 06:40 | 日々の暮らし | Comments(0)

責任ある行動

最近、若い人も将来に対しての不安を抱えて
私の店にやってきます。

それは真剣に自分の人生と向き合おうとしていること

経済的な不安
結婚の問題
何がやりたいことなのかわからない

「責任」が発生することを何故か回避しようとする傾向が
日本には最近多くなっているように思います。

楽しければ、楽な方が...
そういう若い男性も増えていますね。

私は中年ですが、親に支えられて来た長い時間を
今度は親世代を支えるために税金を支払いますし、夫は
私との暮らしを支えるために、若い時は身体を張って頑張ってくれました。

ローンの支払いをしなくてはならないから今でも頑張ってくれています。
私のやるべき道を背中を押して、サポートしてくれています。
いつでも父や夫が責任を取る覚悟で、私を自由にさせてくれています。

お子さんのいるご家庭では、お父さんは本当にストレスの中
頑張ってくれている。感謝するばかりですね

あっそういえば明日は父の日でしたね

出勤前に父に花束を贈りました。
父は60年、新聞社に務めていたので家で一緒に食事する時間も少なく
私たちと旅行することも
外食にいくこともほとんどなく過ごしてきました。

父の背中はかっこ悪いと思っていましたし、私は苦情ばかりでした。
でも、彼は娘達のために自分を犠牲にして私たち家族に
奉仕して来てくれた。

今はそう理解できて、心から父の娘に生まれて良かったと思うんです。

自分のやりたいことを優先して、責任のない道は
はたして自分の成長に+になるのでしょうか?
日本人は誰かのために生きていることを、どこかで忘れてしまっている。

男性ばかりではなく、女性達にも「責任ある行動」をもって
生きてもらいたいと思うんです。
女性達は、次世代の子供たちを育む大切な方達です。

高い意識をもって生きてもらいたいと思います。
2012年12月にむけて、いろいろ世間では言われていますが
そこに合わせるかのように過ごしてはならないと思います。

命はずっと続くのですから.....

日々の積み重ねこそが大切で、長い時間迷うことは
正しい道です。

行動に起こすときには既に、愛が溢れているとき
それまでの出会いや自分の意識の成長こそが意味のあることなのですから....


ことほぎの響き:http://kotohoginohibiki.com
[PR]
by kotohoginohibiki | 2012-06-16 12:20 | 日々の暮らし | Comments(2)

絶望的な孤独に  スィートチェスナット

「栗の実はイガが落下することで、私たちに実りを教えてくれる」


e0257524_17122319.jpg

お化けが出たぞー
って脅かしているみたいでしょ037.gif

栗の食べごろを観察するのは、イガが樹上から大地へ落ちたときイガが割れて中から実が出てくるとき。動物や人間に実りを与えてくれます。

イガが樹上にしがみついている姿は私たちの「もう落ちていくしかない」絶体絶命の状態を表しているようです。しかし自らしがみついていることから解放されたとき、私たちは新しい仲間のために奉仕できる事に気づくでしょう。

メヒトヒルト•シファーは「バッチの花療法」の中で次のように書いています。
スィートチェスナットのフラワーエッセンスを必要とする人達は、
自分自身と向き合わなければならない時、実際は誤った行為でも内面の変化に抵抗しようとする最後の試みの状態にあります。

長く続いていた破壊的な人間関係からの解放のように、成長の新しい段階へと導き、純粋に霊的な意味で成長をしていく過程にある人を守ってくれます。人間は孤独であるとはどういうことかを学び、完全に自分自身に頼る事によってしか、意識の違うレベルへ、つまり神へ達する道は開かれないという事を理解します。

固定観念の枠を破って、新たな意識を人間が受け入れるためには空間が必要です。
自分に与えられている新たな人生をつかむためには、何にも執着せず身軽でなければいけないので、そのためにすべてがとり去られているのたということに気づきます。そして、すっかり生まれ変わるためには自分を完全にゆだねなければならないということも悟ります。

見方を変えると、栗の花って
チェアリーダーの持つポンポンに似ていませんか?
軽く軽く私たちを応援していくみたいでしょ
001.gif

e0257524_17112769.jpg
スィートチェスナットは、内面で変化していく難しい時期を、自分を見失ったり挫折したりすることなく、乗り切れるように助けてくれます。花は細長く、葉も尖っていて下に垂れ下がっています。これは素早くグランディングすることをジェスチャーで表しています。


e0257524_1711217.jpg
今はちょうど、スィートチェスナットの仲間である栗の木の花が満開です。
栽培では実つきが良いように、剪定して先端部分を残しています。
しかし、自生種は幹の根元から沢山の花がついています。


若い時期から3つに分かれながら成長します。先端は2から3への枝分かれ。
バランスを保つために自ら工夫しているのです。スィートチェスナットが必要なとき、バランスを保つためにも、狭い視野でいて苦しくなっているのなら違う世界を持つ事も試してみて下さい。

一人で苦しんでいる状況から解放されるかもしれません。
058.gif
栗の花の匂いが苦手だという人も多い様ですが『苦手』にも意味があります。
シフトチェンジするタイミングに来ているのに、チャレンジとして向き合わず逃げている状況なのかもしれませんね


ことほぎの響き:http://kotohoginohibiki.com
[PR]
by kotohoginohibiki | 2012-06-13 17:22 | フラワーエッセンス療法 | Comments(2)

垣根をこえた仲間たち


e0257524_1162194.jpg


8日の晩は、先週の西荻チャサンポーの打ち上げ060.gif

南口の中華店ジョカサーにてチャサンポー参加店84店のうち
約半分の40店舗のオーナー達の集まりでした。

そもそも4年前
storeの國時さん企画から始まった(写真の真ん中でカメラを構えているのが國時さん)
どこに強く強いることも無く、じわじわと彼の企画に賛同する商店が参加しています。

この小さな地元を愛する店のオーナー達。
自由に無料のお茶をお客様に提供し、あとは各店で自由にやって下さい。

こんな若い方の自由な発想にとても感動し、私も初参加しました。

そしてこの企画に
古くから店を構える創業100年以上のアトリエベガさん
70年近くのお着物の寿々屋さん
66年の伊勢屋美術さんなども
参加していることに意味があると思いました。

新旧が解け合って
じわ〜と派手なパフォーマンスでもなく
染み入るように商店が街を巻き込んでいく企画は
なんとも西荻窪の資質らしい。

打ち上げも温かくてそれを表現していました。
店舗同士が仲が良いのも、西荻窪ならでは.......

また来年も彼らの輪にいよう。

7月29日は ”おわら風の舞”が西荻の南口、乙女通りで開催されます。
是非 浴衣姿でお待ちしております056.gif

ことほぎの響き  http://kotohoginohibiki.com
[PR]
by kotohoginohibiki | 2012-06-09 11:15 | わが町 西荻窪 | Comments(0)

金星の日面通過

金冠日食と6/4日の部分月食のはざまで
西荻チャサンポーは無事に終了いたしました。

沢山のお客様に恵まれ
67名の方に、お一人お一人リーディングをし
1回分の試飲とレクチャーをさせていただきました。

途中ケアにいらしたお客様と偶然6名の試飲の方
計7名でエネルギーのケアデモンストレーションを
体験する場面や

オーケストラのメンバーの方と居合わせた
お客様とで試飲後、故郷を歌う場面
懐かしい琴線に触れ涙をこぼされ女性

心を傷めている小さなお子様の
試飲と手当で、いっぱいの涙をこぼされ解放されていく
姿を体験し古い魂を感じながら今、現世で
ハートを解放して欲しいと祈りながら見送ったり

本当に悩んでいらっしゃって、少しお話を吐き出された方
本当に今回の出逢いで大きな分岐点を
実感された方

涙と笑い歌ありの素晴らしい二日間のイベントでした。
本当に小さな街、西荻の小さな店に
ここを目指して来たかったと言って下さった方々
偶然試飲会にいらして下さった方々

ありがとうございました058.gif
皆様のドラマをシェアして下さったことに感謝しています

さてさて
今月6月は金星の太陽通過という
大変素晴らしい機会が私達に与えられます。
光り輝き続ける太陽と愛のアフロディーテ金星の
ふれ合いと受け取り、ますます『愛』を育んでいけることでしょう
053.gif

歴史的な金星の日面通過では、愛と創造の惑星が白昼に太陽の前を横切ります。 これはいたるところで新しいロマンスが期待できることを強く暗示しているだけ でなく、世界の経済情勢を案じている人々にとっては困難な時期にようやく光が 射しこみはじめる予兆だと言えるでしょう。この影響の恩恵を受けるために実際 に太陽を見る必要はありませんし、むしろそのほうがいいでしょう。特殊加工さ れている「日食メガネ」をかけずに太陽を見ようとすれば目を損傷してしまいま すからね。でも、もし日食メガネを持っているのなら、日本では(東京時間で) 水曜日の午前7時10分から午後1時47分にかけて日面通過を観察できるでしょう。 (ジョナサンケイナー談)
[PR]
by kotohoginohibiki | 2012-06-05 07:47 | 日々の暮らし | Comments(0)