・花と音とエネルギー療法 KIN2 白い月の風 ☎03(5941)6503 http://kotohoginohibiki.com (木日定休)
by kotohoginohibiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
ことほぎの響きからのお知らせ
フラワーエッセンス療法
ワークショップのお知らせ
倍音瞑想
アロマテラピー
ヒーリング
チャクラ
健康
被災地支援
イベント
日々の暮らし
「魂の植物」を読み解く
ハーブ
夢解読
わが町 西荻窪
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
この日はお休みではなく出..
by フローレンス at 23:06
そういうことでした
by kotohoginohibiki at 09:19
そういうことなんですね(..
by mizutani at 20:26
お越し頂きまして、ありが..
by kotohoginohibiki at 12:22
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 05:46
フローレンスさん ..
by kotohoginohibiki at 19:09
おめでとう!なぜかそんな..
by フローレンス at 20:40
畑デビューおめでとうござ..
by Megumi at 18:05
本当にありがとうございま..
by kotohoginohibiki at 19:03
おめでとうございます! ..
by フローレンス at 20:25
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
老人介護、高齢者訪問の仕事に..
at 2017-09-27 19:03
「アロマで家庭療法(セルフケ..
at 2017-09-13 11:04
精神疾患を抱える方への対応
at 2017-09-01 16:07
転倒後のセルフケアに占星学
at 2017-08-23 14:47
8/22(水) 倍音瞑想会の..
at 2017-08-18 19:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
メンタル
スピリチュアル
画像一覧

<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ファンタジーを読もう

上橋菜穂子さんは、粟田氏の大好きな作家さんです。
http://www.shinchosha.co.jp/book/130272/

2016年にはNHKで実写化が決まったそうです。

今年の、ソマティック心理学学会フォーラムの中で
お坊さんのワークショップでもご紹介されていました。

40才くらいのとき、中学生の姪から紹介され
「精霊の守人」から読み始めました。

私たちの想像することや、感動することは
ワクワクする気持ちを呼び起こすのに、とても必要と思います。
[PR]
by kotohoginohibiki | 2014-11-25 11:52 | ヒーリング | Comments(0)

子育てと罪悪感

e0257524_14474743.jpg私たちの多くは、他者の為に役立つように言聞かせられ育てられてきました。それが「いい子」という評価でありました。独立することよりも共存して生きられるように訓練されてきたのかもしれません。

他者の要求を先に考え、自分の要求を後回しにすること。
それが日本人の美徳であるかのように、育てられてきたとも言われます。

きっとそれは、社会においての仕組みがそうだったのでしょう。
今でも、企業戦士の中ではそういう習慣が強いことがあります。

e0257524_14582756.jpgこれは赤松の花です。
本当に美しいですね。赤松の花のフラワーエッセンスは、パイン(英語)です。罪悪感と関連しています。ニュースになる「全て私の責任です」という会見を観ながら、心から詫びている人はいるのだろうか?また、TOPの責任なのに担当者が責任を感じすぎて自殺に追い込まれるケースも、日本では少なくありません。
 共依存の問題は「NO」と言えないところにあります。
 子どもが「NO」と言うのを喜ぶ親はめったいにいないと『ライフ・レッスン』でも
指摘しています。子どもが適切な時に「NO」と言える精神を学んだら、これは素晴らしいことなのだそうです。

子育て中に、なかなか母親と意見が合わず反抗的な子どもの教育に自身を失いかけてしまう親御さんがいらっしゃいますでしょうか?思春期など難しいでしょうか?
「ママなんか、死んじゃえばいい」そんな暴言を吐くことはないでしょうか?

とても言葉に傷つきますね。

このケースの中に、親が子を支配していることもあります。
子どもを追いつめているのです。

そこまで子を怒らせている問題は、教育については熱心ですが
遊びについて熱心ではない親にも問題を見ることができます。
そして辛い言葉を子どもに言わせてしまう。

親は子どもが勉強をしていれさえすれば良い。
そう思うようになるケースが少なくありません。

映画に行きたい!
勉強してからじゃないとダメ!
こんな会話はどこにでもありそうですが、
子供たちは、言いたくて親に暴言を吐くことはありません。

夫婦の間でもそうかもしれません。
夫は生活費さえ入れてくれればいい。
そう思うご夫婦はいらっしゃいませんか?

遊ぶことは、その方の緊張をリラックスさせます。
大変良いことです。ずっと遊んでいたいお子さんは
何かストレスを抱えすぎていることも、観察してみて下さい。

成長の時間の中で、大人になったとき
何かをきっかけに、罪悪感が襲って来るケースがあり
そのとき、初めて「自分はなんて酷いことをしたんだろう」と
恐ろしくなります。

何故ならば、自分が発した言葉や行動はいつか戻ってくるからです。
そんな時は、パインのフラワーエッセンスを使ってみて下さい。

もちろん、自分の弱さに気づくこともありますが
罪悪感を抱えすぎないで、人生を乗り越えることができます。

前にも書きましたが
死にいく祖母に、きつい言葉をかけてしまったことを
死んでしまってから、私は後悔してしまいました。

そのとき、このパインは役立ちました。

好きになった男の子に告白して、
つき合っていた二人に気づかずに、別れさせてしまったと
ずっと大人になって気づいた時も使いました。

自分の責任ではない

離婚した両親の子供や親たちは、少なからず
罪悪感を抱えるケースが多い様ですので、こういう分岐点の時にも
無意識に罪悪感を抱えていることもあるため
身体に症状が出る場合に、パインを使うこともあります。

困難を乗り越え、罪悪感を抱えずに
次のステップへと
渡って欲しいと思います。
[PR]
by kotohoginohibiki | 2014-11-22 15:31 | フラワーエッセンス療法 | Comments(0)

Life Lessons /ライフレッスン

e0257524_1741325.jpg


P11にマザーテレサの言葉が載っています。
「生はひとつの達成であり、死はその達成の成果です」

愛する人の、また自分の「死」に直面した時がありますか?

人は「死」に直面したとき、真実を話してくれます。
もう、自分に嘘をつくこともなく
自分を何かの役割で演じることもありません。

このとき、本当の自分に戻っていくのかもしれません。

今までは、これを一生かかって解放していきましたが
出来るだけ早い時期に
本当の自分に明け渡すことができます。

それが許される時代になりました。


「ライフ・レッスン」という本を教えて頂いたのは
3年前の年末、ヒーリングタッチのボランティアで神奈川の
癌センターに行った時に、看護師さんから伝えられました。

ずっと読めませんでした。
何故かはわかりません。

そして、最近手に取って読み始めました。
また、自分と向き合う時間を頂いています。

第一章 「本物の自己」のレッスン
第二章  愛のレッスン
第三章  人間関係のレッスン
第四章  喪失のレッスン
第五章  力のレッスン
第六章  罪悪感のレッスン
第七章  時間のレッスン
第八章  恐れのレッスン
第九章  怒りのレッスン
第十章  遊びのレッスン
第十一章 忍耐のレッスン
第十二章 明け渡しのレッスン
第十三章 許しのレッスン
第十四章 幸福のレッスン
 
最終レッスン

『ライフ・レッスン』*******************

エリザベス・キュープラロス
デーヴィッド・ケスラー著
上野圭一訳

《エリザベス・キュープラロス》
医学博士、精神科医。ターミナルケア(終末期医療)
サナトジー(死の科学)のパイオニア的存在。

《デーヴィッド・ケスラー》
ホスピス・ケアのスペシャリスト。
数百人の終末期患者と時を共にしてきた。
[PR]
by kotohoginohibiki | 2014-11-17 17:23 | ヒーリング | Comments(0)

高尾山 

e0257524_1375525.jpg


店を開店する前に、よく登った高尾山。

夫と二人で久しぶりに、1号路から登ってきました。
また来よう

今日は久しぶりだから、昇りだけにして
帰りはリフトにしよう

お互いに労れる会話が出来るようになった気がします
無理をしないで、また始めから始めること

e0257524_1374280.jpg


晴れ渡り、清々しい空気に感謝出来ることが
豊かだなーと思いました。

もっと人生を楽しむ暮らしをしたいな

そう言ったら

あなたはいつも遊んでいるでしょ??

そう、私はいつも楽しいことにアンテナを張っています。
今の仕事も、自分の好きな世界であって
ボランティアも好きでやっています

年を取って、こんな生き方になるとは思わなかった。

無理をしていた30代までの仕事人間の私に
病気がおとづれてくれて、本当に生き方を問われたとき
真剣に変えようと思いました。


人生を変える事が出来るのは
自分自身の勇気しかないのかもしれません。
[PR]
by kotohoginohibiki | 2014-11-14 13:19 | ハーブ | Comments(0)

美しい日本

e0257524_16393774.jpg


八ヶ岳にお誘いを受け、行ってきました。

カラマツ(ラーチ)林の保有林の中にお住まいを建てたお家
この美しい季節の風景が、もっともっと見ていたい

腐葉土が20cmもあるというお庭で
裸足でお散歩

やっぱり山は好き

定期的に届けてくださる風景を切り取って
お裾分けしていきます
[PR]
by kotohoginohibiki | 2014-11-05 16:40 | ハーブ | Comments(0)