・花と音とエネルギー療法 KIN2 白い月の風 ☎03(5941)6503 http://kotohoginohibiki.com (木日定休)
by kotohoginohibiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
ことほぎの響きからのお知らせ
フラワーエッセンス療法
ワークショップのお知らせ
倍音瞑想
アロマテラピー
ヒーリング
チャクラ
健康
被災地支援
イベント
日々の暮らし
「魂の植物」を読み解く
ハーブ
夢解読
わが町 西荻窪
以前の記事
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
最新のコメント
この日はお休みではなく出..
by フローレンス at 23:06
そういうことでした
by kotohoginohibiki at 09:19
そういうことなんですね(..
by mizutani at 20:26
お越し頂きまして、ありが..
by kotohoginohibiki at 12:22
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 05:46
フローレンスさん ..
by kotohoginohibiki at 19:09
おめでとう!なぜかそんな..
by フローレンス at 20:40
畑デビューおめでとうござ..
by Megumi at 18:05
本当にありがとうございま..
by kotohoginohibiki at 19:03
おめでとうございます! ..
by フローレンス at 20:25
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ブナ(Beechの森/世界遺..
at 2017-11-27 16:57
モニター募集
at 2017-11-13 18:51
老人介護、高齢者訪問の仕事に..
at 2017-09-27 19:03
「アロマで家庭療法(セルフケ..
at 2017-09-13 11:04
精神疾患を抱える方への対応
at 2017-09-01 16:07
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
メンタル
スピリチュアル
画像一覧

<   2017年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

睡眠障害ーフラワーエッセンス心理療法(バッチフラワーエッセンス事典)

*睡眠障害には多くの原因があります。身体的な病気(肝臓ー胆のう、肺、腸、甲状腺)に並んで
精神的な要素も大きく関わっています。
つらい問題と取り組んでいる限り、精神は休まらないため、夜は興奮したり気をもむのを避けた方が宜しいでしょう。
23〜3時によく目覚めてしまう人は、肝臓ー胆のう組織に障害がある証拠なので夕食を軽めにしましょう。
3時〜5時のあいだに目覚める人は、ストレスや心配事がある証拠です。
症状を一度、専門医に見てもらい補完としてフラワーエッセンスをご利用下さい。
ご自身の思考パターンは、症状を緩和させる働きがあります。


    アグリモニー隠している問題がある
       エルム働き過ぎ
   インパチェンス落ち着きがなく、神経質
 レッドチェスナット人の心配をしている
     バーベイン神経が興奮している状態
ホワイトチェスナット過剰な精神的ストレス
       ホリー激しい怒りや不機嫌
    ホームビーン自分には荷が重すぎると感じている
     マスタード抑うつ症
      オリーブ心臓の衰弱
       パイン罪悪感がある
      ウィロウ苦々しい思いや恨みを抱いている
 
                              などご参考下さい
[PR]
by kotohoginohibiki | 2017-01-30 15:34 | フラワーエッセンス療法 | Comments(0)

ハープセラピー

アイリッシュハープを習い、3年目に入りました。

私はこの楽器が来た時から、自分のセラピーに取り入れています。

ハープは単調な音の楽器だから
『どのように表現したいのか』を工夫して、強弱を考えます。

自分が、かなり弱くひいているつもりでも
けっこう強い音が出てしまう。

その時は、相手がビックリしてしまう。という先生の話に
自分の行動パターンや治すべきことが見えてきます。

音楽とは、そういうものなのでしょう。

子どものころ音大に行きたかった私が
今、ようやく音楽を勉強させて頂いている。

ただ弾けて楽しいところから、次のステップの
表現したいことを伝える喜びを学ぶ、次の段階に来たのでしょう。

言葉がのると、それだけでメッセージが伝わりますが
言葉をのせないと、感じることと伝えたいことに集中できることを
知ったのでした。

ハープの難しさと面白さがやっとわかってきました。
[PR]
by kotohoginohibiki | 2017-01-28 11:31 | 日々の暮らし | Comments(0)

トラウマ解消・サポート月間

トラウマを解消するためのフラワーエッセンスをご提供致します。
期間は2月1日〜12日までのお申込とさせて頂きます。
発送はご入金を確認後とさせて頂きます。

トラウマといっても沢山のことがあるので
当てはまる番号を選んで頂いて、フラワーエッセンスを
コンビネーションしてお渡し致しする企画となっています。

【申込手順】
1、来店・電話・メールのいずれかの方法でご連絡下さい。
 
(ことほぎの響き宛)
電話:03−5941−6503 メール:info@kotohoginohibiki.com
アクセス 東京都杉並区西荻南3−6−1 (最寄り駅 JR西荻窪駅下車徒歩4分)
HP:http://kotohoginohibiki.com

2、10ml=3300円(税込)+送料 をお伝えする口座に振込下さい。
  (ご来店の場合は送料を省きます)
3、入金を確認後、発送またはお渡し致します。

選んで頂けるものは、以下の中から1〜5種までとさせて頂きます。
フラワーエッセンスはご本人様にご連絡いたします。

通常、1種2500円近い商品ですので、今回は試してみたい方に是非お勧めの企画です。
人によっては長くかかる場合もありますので、その時は選ばれたフラワーエッセンスをご参考に
その後もご自身のサポートにお使い下さい。

この企画は、通常は致しておりません。
今後の予定は2月・4月・6月を予定しています。
カウンセリングは敷居が高いという方。フラワーエッセンスを試したいけれど迷っている方に
この機会をご利用頂ければと思います。



ある衝撃な体験が原因で、自立した行動がとれない人や恐ろしい体験の影響を未だに受けているため
人の助言を頼りにして確信を得たいと思っている人のために


汚れに関するトラウマがあり、汚れに極端な反応をしてしまう。極端な防衛的な態度や
病的な嫌悪感を感じる人のために


トラウマが原因で、どのような問題も克服できないと感じている
恐ろしい体験や、精神的にぼろぼろにさせられるような生活状況が原因で生きる意志
が弱まっている人のために。心の傷を癒し、意志を強めることで生活していく能力を取戻す


重いトラウマが原因で、完全に希望を失ってしまった
完全に良くなる見込みを失ってしまった人に。悲観主義が原因で、再び幸福な生活を送ることも
健康な自分に戻ることも思い描くことが出来ない


屈辱を受けたことがトラウマになっている
人から冷やかされたり、仲間外れにされたなどの経験から、そのときに受けた傷を克服できない
人からの認知に依存しないで生きていけるようにサポートする


トラウマが原因で自信を失ってしまった
精神的に消化できなかった体験(多くの場合、挫折や恥をかいた経験)が原因で自分に対する
信頼を失ってしまった人のために。生まれつき内気な方なので、今は何をするにしても全く勇気
が出ない状況。自分に対する自信を強め、トラウマを別な視点から見直す


抑うつ状態になり、社会から身を引くようになってしまった
憂うつな気分に理由もなく見舞われる頻度が高くなり、しだいに人付き合いが悪くなってしまった人のために
喜びの感情を高め、人付き合いも復活します。*長期にわたるセラピーのための組み合わせ


疲労によって、精神的な抵抗力がもはや残っていない
あまりにも弱ってしまい、わずかな動揺でさえ自分で処理できなくなってしまった人、または
トラウマが重いストレスとなって疲れ果ててしまた人のために。重荷に絶えることが出来るようになる


叱られたときに受けたトラウマを克服できない
激しい動揺を伴うつらい経験が強い罪悪感と一体化して、克服できない人のために。
心理療法で罪悪感を伴うトラウマを扱う際に役立つ組み合わせ。自分を責めてしまう傾向を解消し
内なる秩序を立て直します

10
精神的な打撃を受け、絶望的になっている
激しい動揺体験をして以来、人生の軌道が狂い生きる意味を見失ってしまった人のために。
内側の硬直状態を解き放ち、運命から与えられた試練を肯定的に受け入れながら消化するのを助けます。
この組み合わせは緊急事態のためにあります。

11
トラウマを克服できず、精神的なストレスに対する抵抗力が弱い
精神的なストレスに対する防衛力が充分にない人、あるいは精神的な重荷に絶えられなくて
ネガティブな影響に全く抵抗できない人のためのあります

12
人間関係でつらいことがあったので、人付き合いが苦手
人とのかかわり合うことを望まなくなってしまった人のためにあります。
人を避けて通るだけではなく、たいへん孤独な感情を味わっています。否定的なトラウマ体験
が精神的に消化されるので、再び人と付き合うことができるようになります。

13
精神的な打撃を受けたため、あきらめの人生を送っている
衝撃的な体験によって深く傷つき、生きることに興味を持てなくなってしまった人のためにあります。
壊れて使えなくなった道具のように、部屋の隅におかれたままの状態が続いています。
内面的な傷を癒し、人生にもう一度参加できるように助けます。長期にわたって飲む必要があります

14
トラウマを克服していないために、運命に憤りを感じてしまう。
深く傷つけられたことが原因で、苦々しい思いを抱いていたり、運命に不満を感じている人のためにあります。
心の傷を癒し、人生に自分を明け渡して運命を受け入れることができるようにします。

15
つらく悲しい出来事によって傷つき、現在との関わりを失っている

16
心に深い傷を受けてからというもの、異常な怖れに襲われることがある

17
自分が受けたつらい経験が、人にも起こるのではないかと心配になる。

18
トラウマをめぐる強迫観念に苦しんでいる
[PR]
by kotohoginohibiki | 2017-01-25 14:09 | ことほぎの響きからのお知らせ | Comments(0)

腎臓病と人間関係 

私が最近、パートナーシップについてコメントした理由ですが
腎臓疾患にパートナーの問題も原因の一つであることを
知ったからなんです。

心の状態(心理)が身体にどう影響するかを研究しています。
そこでゲッツ・ブローメ医学博士が書いた「バッチフラワーエッセンス事典」からご紹介したいと思います。

*腎臓は、大部分が動脈血管から出来ています。
そのため血管組織のあらゆる反応が、腎臓にも起こります。高血圧(血圧の問題)はそうした面で良く知られていますが、腎臓障害を悪化させるばかりではなく、直接の原因となる可能性もあるのです。

ある人の本心を試す=jemanden auf Herz und Nieren prufen . 直訳:「ある人の心臓と腎臓を検査する」という表現も、腎臓と血液循環に何らかの繋がりがあることを示しています。

なぜならば、ある器官の具合が悪いとそれに関連する別の器官も同じように調子が悪いことが多いからです。風邪から生じた腎臓病は、血管と関連が特に強く、寒さで血管に起こった痙攣が腎臓にまで伝わるのが原因で起こります

膀胱炎との関わりが強い尿量が増すという現象は、精神的ストレスと同時に現れますが、これも腎臓と関係があります。

血圧を高める原因であるストレスや恐れと特に深い関わりがあります。
尿が増すという現象で目立つのは、身体的に負担がかかり余計な荷物を解き放つためだったにせよ
(生物学的に見て)”縄張り”の目印として尿を処理しているにせよ
水(色の薄い尿)は排出されるのに、毒素の排出はされないということです。

自分の縄張り、支配権、勢力圏をめぐる争いは、職場におけるストレスの主な原因と考えることが出来ます。
ストレスの影響を受けた身体は、硬直するあまり、疝痛を引き起こすことさえあります。
従って腎臓病に関しても、水分の排泄に関係ある他のストレスと同じように、すべてのフラワーエッセンスが対象です。

精神的なストレスがあまりにも強くなり、身体がそれを自力で処理できなくなることを
ドイツ語では、私の腎臓に達する
。と表現されます。

人からの好意や愛情を失うことと深く関係しています。

腎臓病の大半は、人付き合いの中で展開される摩擦を敏感に感じてしまう人、特に
人からの好意や愛情に強く依存している人に現れやすいのです。

腎臓疾患、腎臓病のための(補完的)セラピーのために
ストレス・血圧・恐れ・ショック・パートナーとの問題・虚栄心に重点をおいて選びましょう。


また、身体のための基本となるフラワーエッセンスとともに組み合わせを考えてみることが
重要に思います。

クラブアップル:血液の浄化・腎臓機能全般を助ける
   オリーブ:心臓機能を高める


***************************************************************
[PR]
by kotohoginohibiki | 2017-01-21 20:23 | フラワーエッセンス療法 | Comments(0)

コミュニケーション力ーパートナーとの問題

人間関係の中でも、死ぬまで悩むことは
「パートナーとの問題」ではないでしょうか?
諦めてしまっているご夫婦もけっこう見かけますね

結婚していない方達は、恋人同士の問題とか仕事上の
パートナーに置き換えてみましょう。

両親をみていて、80才台に突入しても
まだまだ熱いバトルを繰り返すこともあります。

なぜ穏やかに過ごせないのかと思いますが
私達夫婦を振り返っても、たしかに
わかっていても言い過ぎてしまうこと、ありますよね

自分ではない、赤の他人と出会うときはどうなるのでしょう。

私は特に出生ホロスコープの土星が7ハウスにあるので
この問題にはとことん悩んできていました。

「良い人だー」と思う時は、だいたい自分にとっての都合の良い場合。

「苦手〜」と思う人は、自分の乗り越える問題がそこにあるわけです。

双方の駆け引きもあるわけですが、夫婦となり
家族として組み合わされると、互いに我が出ます。
どうしても自分の思いは伝えたい。言いなりにはなりたくない。
妻の言い分はいつも、家政婦じゃない!(笑・これ私がよくいってた言葉です)

コレ、けっこう笑えない問題なんですね。特に働いてきた女性には。
新米の夫はけっこう、亭主関白をやってみたがりますし。
会社で奴隷になっている方は、気をつけないといけないかな。

互いに愛情を分かりあいたいんですが、いつも一方的に
「私のことを分かって下さい」ということになってしまいます。
これではキャッチボールは出来ないわけです。

投げられたボールは受けとらないし、どこかへいっちゃっている。
探しもしないので、そのうちにキャッチボールを止める。
終いには、アルコールで忘れようとする。とか

もう一度キャッチボールしようと思い立ったときには
先ずは、自分から投げかけるしかありません。
相手はいつもミットを構えていないから、声をかけるところから

恥ずかしさ・恐れ・本心を隠さない・憂うつ・めんどくさいなど
いろいろな壁が高くなっている状況を壊すのは
自分なのですね。

勇気を奮い立てて、叩き壊しましょう。

夫婦間・恋人間・人間関係において壁が高くならないことを祈ります
[PR]
by kotohoginohibiki | 2017-01-18 18:05 | フラワーエッセンス療法 | Comments(0)

コミュニケーション力

私は日々 人のお話を伺っています。
それが仕事でもありますが
その方が、何を伝えたがっているのかの真なることを
知りたいので、集中して伺っています。

お電話の時もそうです。

困ることもあります。相手の方が、落ち着いていない時です。

その時はどうするかといえば、なるべく時間をかけてお話しします。
対面の場合は、お顔も観えますしジェスチャーからも
観察できます。

なぜ落ち着いていない方の場合、困るかというと
双方の関係が温まっていないうちに
一方的に決断されてしまう点がたまにあります。

温まるまで待てる関係を作ることが
コミュニケーションの基本だからです。

お友達同士で、愚痴を言い合うことがあると思います。
これはコミュニケーションと少し違うように思います。
同じ悩みを共有して欲しいから、人に依存していることとして観察します。

実際の問題は解決しないでしょう。

私も、若い時または感情がコントロールできなかった時は
一方的に関係を絶ってきたことが多いです。

それでも構わない性格でしたし、
数人の理解者がいれば問題ないと思っているからです。

そういう考えも一理あるとは思うんですが
ここ10年は、もう少し許容範囲が広がってきました。
私の考えの狭さが、自分自身を狭めることだったと変化してきました。

いろいろな意見があっての人の和
どの方の個性も、また自分なのだと思うと
耳を傾けたい。

地域のチームが3つになりましたが、これは私のチャレンジです。
チームの中で、折り合いを付けながら自分を活かすことです。
そしてまだ知りえなかった自分の側面を受け入れて、成長したい。

チームの中で、何も主張できない。これは
コミュニケーションを取っているのとは、また違ってきます。

やはり人への依存がテーマとなります。

人とのコミュニケーションを自由に遊んでいけると
「怒り」が湧きあがらないし、「焦り」も緩和します。


自分がいつでも穏やかな呼吸でいられることが、じぶんがここにいること。


「ここ」とは、いつも自分でいられること。
[PR]
by kotohoginohibiki | 2017-01-17 11:44 | 日々の暮らし | Comments(0)

ハープ音楽礼拝

昨日は、アイリッシュハープの先生の
明治学院大学で定期的に行なわれている音楽礼拝に行きました。
e0257524_12123426.jpg

奥様の書かれた新作は、ケルトの古い文様からインスパイアされた絵柄

e0257524_12114985.jpg

先生の作ったハープを演奏されました。
小さなチャペルでの響きが、ハープには似合いました。
先生が復刻活動している金属弦のハープは、余韻が残ります。
これが、心に染み入る気がします。

e0257524_12112493.jpg

チャペルの周りの春をまつ花たち

12日の満月は、穏やかに心に染み渡る一日でした
[PR]
by kotohoginohibiki | 2017-01-13 12:18 | 日々の暮らし | Comments(0)

2017年 新年のお慶びを申し上げます

e0257524_11264045.jpg


新しく生まれる命に
その日を愛おしく思います

新しく手放す命に
その日を愛おしく思います

新しく生み出される思いは
湧き水のように
新鮮な思いです

新しく成されることは
誠意のあることだと信じます

新しく いつも生まれ変わる

だから人は生きていける

誰かと 何かと
愛を育むために 私たちは
出会っている

新しく 思いを一新できるから
いろんなことを 体験している

これを すばらしい 歓びだと 思っている
[PR]
by kotohoginohibiki | 2017-01-04 11:32 | ことほぎの響きからのお知らせ | Comments(0)