人気ブログランキング |

カルマを乗り越え、生まれ変わる

3月20日、春分の日は
西洋占星術から読み取り、フラワーエッセンスの使い方を学んできました。

私たちが生まれた場所、日、時間
その瞬間に配置された惑星の影響で、瞬間的に青写真が出来ます。
それを出生時のホロスコープと言います。

フラワーエッセンスの分野では、生まれた瞬間の土星の位置が
一人一人のカルマを表現していると言われ重視されます。

16,7世紀の古代の人は土星をサタンといい、土星はその時見つかっていた一番遠い星で
その位置より「いつ戦いが起こるか、政権が変わるか、世代間の変化の概要として
王室などが占星術を取り入れていました。土星は悪い意味として捉えられていた様です。

フラワーエッセンスの中にも土星を、影との遭遇を通してカルマを解消する
テーマとして位置づけ理解するレメディーがあります。

人生には目的だけではなく、教訓(カルマ)があるという認識を
私たちが持つ為です。

占星術からいうと天王星が見つかってからは
土星の制約するような性質から、この新しい星の発見により
カルマのインプリントされた割り印(記憶)から解放されることになりました。

私たちはカルマの中で生きることも出来るし
それを乗り越えて成長していく道も選べるようになったのです。

フラワーエッセンスを選ぶ時、この土星の位置は情報として貴重です。
土星は28.5年かけて地球を一周し、第一サターンは28~31歳
第2サターンは57~59歳の頃 第3サターンは85〜88歳頃

その時、ご自身のカルマと出会います。

私たちの人生において、第一サターン 第2サターン時期は
最も大切な時期で、ここで教訓を受け入れて乗り越えた時
人は新しい可能性の道へと解放されるのかもしれません。

生まれ持ったカルマを知り、解放されることは
自分自身の可能性を広げることになるのでしょう。

なかなか抜け出せない人生を送っている方がいたら
意識を変えて星を眺めてみるのも良いし
セラピーを受けてみてください。

ことほぎの響き http://kotohoginohibiki.com
by kotohoginohibiki | 2012-04-27 12:21 | ヒーリング | Comments(0)

ライフエネルギークリエィティブディレクター*岩崎恵美(エネルギーワーク・音叉セラピー・フラワーエッセンスセッション・リフレクソロジー・絵本作家(& ARTSワーク) ☎03-5941-6503 http://kotohoginohibiki.com (木日定休)


by kotohoginohibiki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る