ことほぎの響き

kotohogih.exblog.jp
ブログトップ

選挙と植物観察

昨日の16日は、注目の総選挙でした。
私はもちろん行きました。
結果は知っての通りで、思い通りだった人や
思いに反した方などいらっしゃることと思いますが

自分自身が成長したことは事実で、今回は政党や個人の主張をしっかりと
情報を得ようとしていたこと。お仲間達と話題にしたこと。
今までとは違う何かがあったのではないかって思います。
それが結果に繋がらなかったとしてもです。


私は、昨日
目黒の国立博物館付属植物園で行われた植物観察会に出かけました。
http://www.ins.kahaku.go.jp/

朝から暖かで恵まれました。

イロハモミジの紅葉が素晴らしく、遠くまで旅行に行っていない私には
久しぶりのご褒美でした。見事な色の世界でした。

イロハモミジの紅葉は、12月半ばでも見事だったことが
いつもと違うんですよー異常なんですね
ガイドの方はこの冬は厳しいとおっしゃいましたし、秋は少なかったと感じられ
私も同感でした。

e0257524_11143785.jpg

写真が植物観察会に参加したメンバーです。
FESフラワーエッセンスのインテンシブセミナーで2年半ぶりの再会の方や
ヒーリングタッチでパートナーになった方との再会に
驚きと喜びを感じながらの、子供みたいに実の殻で笛の吹き方に夢中になったり

カワセミの生態系にビックリしたりと楽しい1日でした016.gif

今日、山によく行く方と立ち話

山は冬が早く来ましたよーってそして例年より寒い。
自然の生態系がちゃんと残っている環境では、この冬は寒いという情報を
きちんとキャッチしている

そういうことですね
自然界も夏長く暑くって、冬厳しく寒い2極化現象は
政治の世界ともリンクする。

原発を推進か反対か
TPP賛成か反対か
などなど

今の日本の現状は、この2極化の一方に片寄りがちにあるのかもしれないです。
他にもいっぱい、問題が山積みなのが今の日本の政治なんですね
それでも何かが変わっていくと思うんです。

私たちの理想をどこに描くかが問題になるんだって気がしています。

若い方々も、今後のお子さんの未来に関わる選挙だったので
今後をしっかりと興味を持って見守っていきたいですね

自分の持っている1票が、どれほど未来に影響するか責任ある立場として・・・・

森は古い大木が枯れ木となった時、光が差し込むことで
何十年も土壌の中で、待っている種が芽吹くのを待っているそうです。

決して今すぐ開花しなくっても、古いものが変わった時
光が当たった新芽が幼いながら大木にまで成長します。

一つの種から全ては始まります。それがやがて森となるのです。

ことほぎの響き:http://kotohoginohibiki.com
[PR]
by kotohoginohibiki | 2012-12-17 19:06 | ハーブ | Comments(0)