ことほぎの響き

kotohogih.exblog.jp
ブログトップ

キャディープロファイル

化学女子でもある、アロマセラピスト
キャディー・プロファイルについて

目に見えないものを色で表現するとはどういうことなのか。
フラワーエッセンスの科学的証明へのヒントを探るために
「カラーで学ぶアロマ精油の化学」講座に出席していました。

ローズマリー・キャディーというクリニカル・アロマセラピストの女性は
元大学教授であり数学者のイギリス人女性です。

アロマ精油の1滴の化学成分を円グラフに現し分析した(プロファイルした)ものを
ニールズヤードで2月中学んでいました。
円グラフは、ラベンダー1滴の化学成分を色分けしてわかりやすく証明したものです。

e0257524_11543398.jpg

精油のことがよくわからない方でも、暖色系と寒色系がバランスよく並んでいるので、きっとバランスを調整する作用があるのだろうな〜って感じて頂けるかと思います。

組み立ての写真は
e0257524_11552097.jpg
アロマ精油の化学成分の基礎となる分子構造イソプレン分子です。
有機化合物の世界は、炭素・水素・酸素の組み合わせだけなので
これだけの組み合わせを覚えれば良い、アロマの世界は
女性でもわかりやすい世界なのだと思います。

BSTVのCSI(化学捜査班)を見ていたら
なんとこの分子構造がたっくさんTVに映ってて面白かったです。

この講座での財産は、
なんといっても製薬会社にお務めの開発に携わっていたことのある化学女子との出会い。
そして、目に見えない全ての分野での証明に私はある閃きが浮かんでいる。

自然療法が証明されていくには、これからの化学女子には多いに期待したい。
[PR]
by kotohoginohibiki | 2013-02-25 11:59 | Comments(0)