ことほぎの響き

kotohogih.exblog.jp
ブログトップ

マンダリンの精油

e0257524_17172336.jpg


今、ボディートリートメントのセミナーに通っています。
そこで今までAEAJで使ったことが無い精油を試そうと思い

マンダリン

を選んでみました。

柑橘系だったのね?AEAJ以外の精油って全然使わないので未知の世界。

歴史と神話

中国の高級官僚達がむかし、「マンダリン」と呼ばれていたそうです。
そうした中国の体感たちの主君に尊敬の印として捧げられていたとされます。

心への働き

心を明るく高揚させ、また抑うつと不安を払いのけるのに役立ちます。

カラダへの働き

◎消化を促すことから、食欲を刺激します。
とくに病気の後や抑うつのせいで空腹感の無いとき,その力を発揮します。

◎肝臓を刺激する効果あるように思われ、胆汁の分泌を促し,脂肪を消化させます。
同時に腸を鎮静させ、腸内ガスを排出するのに働きます。

◎マンダリンは穏和な精油として、妊婦にも子どもにも(量を少なくして)
体が弱っている方へも仕えるといわれており、正気を蘇らせ、強める作用があるようです。
[PR]
by kotohoginohibiki | 2013-08-23 17:28 | アロマテラピー | Comments(0)