人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本の古来からの自生植物・麻

日本の古来からの自生植物・麻_e0257524_1125342.jpg


講師の渋谷久美子さんをお呼びし、
「麻を撚る(生む)」ワークが終了致しました。
(立っている方が渋谷先生です)

1本1本、参加者に手渡された麻は水によって清められ
私たちに手渡されています。

その繊維をなめすときも、指の1本1本の間を浄化しながら
何かをほどいていく感じが、このワークの中に感じられました。

不思議なのは、撚っていく麻が解れないこと。
だからこそ、新しいものを生み出しているようにも思えました。

そのときは自分が出ますので、皆さんの個性を感じながら
また自分に集中しながら、参加者の皆様と共有する何かまでが
生み出されていきました。

途中、お盆のときにご先祖の送り火を焚く日本の習慣に使われる
「おがら」これ麻だったんですね。
中年の私ですが、これ知らなかったんですよ。恥ずかしいですけど。。

行為だけは知っていてやって来てはいますが、
その詳細は忘れられているってこと、沢山あるかもしれないですね(笑)

仕上げは
「最後は火で余分なものを燃やします」

始めて集った皆様も、お喋りしながら同じことをやりながら
時間を共有することで、連帯感のような温かい親しみまでもが
芽生えてきたワークでした。

昔の女性たちは普通に、こんな時間が沢山あったんでしょうね〜

きっと、この時間全体が必要な一つ一つなのかもしれません。
私はこのように日本古来からのこのワークに、素晴らしい力を感じました。

この機会をあたえて下さった全てに、感謝致します。
by kotohoginohibiki | 2017-02-04 11:38 | Comments(0)

ライフエネルギークリエィティブディレクター*岩崎恵美(エネルギーワーク・音叉セラピー・フラワーエッセンスセッション・リフレクソロジー・絵本作家(& ARTSワーク) ☎03-5941-6503 http://kotohoginohibiki.com (木日定休)


by kotohoginohibiki