ことほぎの響き

kotohogih.exblog.jp
ブログトップ

「魂の植物」 新しい時代の医療への幕開け

「バッチの花療法への新しい洞察」
新しい時代の医療への幕開け

自身のトラウマ的な病気の体験が、病気の本当の原因を究明する決心を強めさせた。真の治療は、外科の卓越した技術や化学の知見によるものよりも、魂の調和がもたらすという認識を高めつつあった。医者として、また患者として、いかに身体と精神の関係が密接であるか、いかに精神的なショックが健康を内部から損なうかを体験していた。さらに、辛抱強くワクチンの研究に関わっていた間に、近代の精神身体医学の根底にある知識をつかむことができた。

*****

医療の現場は、現在少しづつではありますがこれまで見てきたような、心のある医師や健康を考えてきた人たちによって、日本でも世界でも変わりつつあります。日本でも加盟しているWEO(世界保健機関)では、健康の定義が以下のようになされていることがわかります。

医療現場から新しい時代へと扉を開け、日本も変容されることは
過去からの心ある医師たちからの、命を考えるためのメッセージです。



WHO(世界保険機関)の歴史

全世界的な公衆衛生や健康に関する最初の国際的機関は、1907年12月に発足した国際公衆衛生事務局である。本部をパリに置いたこの機関は、12カ国が「公衆衛生国際事務局設置に関する千九百七年のローマ協定」に調印することによって発足し、当初はヨーロッパだけを対象としたものだったのが、第一次世界大戦の勃発する1914年までには60カ国が参加するまでになっていた。第一次世界大戦後、発足した国際連盟は国際公衆衛生の専門機関を発足させようとしたが、国際公衆衛生事務局は原調印国であるアメリカ合衆国が国際連盟に不参加を決めたため、連盟とは別組織のままで存続することとなった。第二次世界大戦後、新たな健康に関する国際機関の設立が提唱され、1946年7月22日に国連経済社会理事会が世界保健機関の憲章を採択。連盟の保健局や国際公衆衛生事務局を解散して、1948年4月7日に世界保健機関が設立された。

日本は1956年の国際連合加盟に先立つ1951年5月にWHOに加盟した。


健康の定義について  (日本WHO協会訳)

WHO憲章では、その前文の中で「健康」について、次のように定義しています。

Health is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity.

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。

この定義によって、WHOでは、医療に限定されず幅広い分野で、人々の健全で安心安全な生活を確保するための取り組みが行われているのです。 この憲章の健康定義について、1998年に新しい提案がなされたことがあるということはご存知しょうか。

Health is a dynamic state of complete physical, mental, spiritual and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity.

静的に固定した状態ではないということを示すdynamic は、健康と疾病は別個のものではなく連続したものであるという意味付けから、また、spiritualは、人間の尊厳の確保や生活の質を考えるために必要で本質的なものだという観点から、字句を付加することが提案されたのだと言われています。

この提案は、WHO執行理事会で総会提案とすることが賛成22反対0棄権8で採択され、そのことが大きく報道されました。そのため、健康定義は改正されたと誤解している人も多いのですが、その後のWHO総会では、現行の健康
定義は適切に機能しており審議の緊急性が他案件に比べて低いなどの理由で、審議入りしないまま採択も見送りとなり、そのままとなっています。

日本語では、mental も spiritual も同じく精神的と訳してしまいそうになるのは、宗教に希薄な国民性のためかも知れません。ともあれ、どう翻訳すべきかを考えてみることも、私たちが「健康とは何か」を考えるヒントのひとつになるかも知れません。  
(文責 事務局 松村)

*****

あたかも神意のように、ロンドンのホメオパシー病院の病理学と細菌学のポストが空いた。そこで若く繊細なこの医師は、彼に前へ進む道を教え最終的に花療法へと導いたといわれる指導者と精神的な出会いをした。



・・・・・
[PR]
by kotohoginohibiki | 2018-03-10 14:02 | 「魂の植物」を読み解く | Comments(0)