ことほぎの響き

kotohogih.exblog.jp
ブログトップ

「秘教」 エーテル体徹底研究 第3回目

1年間「秘教・ホワイトマジック」を神尾学先生のブログから勉強してきて
とっても楽しかったので、きっと実際の講義はさぞかし
楽しかろう!
久しぶりの受講だー。ワクワクする〜と自分の気持ちの高鳴りを感じてしまう

難しい教科書は読解するまでに
自分の体験と腑に落ちた度合いで
理解が深まることを知った最近の私です。

神尾先生の「エーテル体徹底研究」の講座が始まって
1回目:ヴァイブレーションメディスン
2回目:ヒューマン・エネルギー・フィールド/ハララインとコア・スター

と、ここまでは自分なりに勉強してきて、何年も実践してきたのですが

チャクラやオーラー状態が整っていても
肉体の痛みがあるってどういうことなんだろう? とか実践から疑問が湧いてくるものが
私にはあったのです。

そこで、3回目からワンランク上の理解というタイトルから
すっきりするには、学ばなくっちゃわからんなーと受講

久しぶりに「秘教治療」でいただいた資料を引っ張り出す。
e0257524_18425739.jpg

講座の中でも、この太陽系の七つの階層と人間の構造図ですよ〜

「エーテル体」だけでも4段階あるんです!!
「秘教治療」で学んだはずだし、仲間がその時言っていたのを思い出した。
今の段階でのヒューマン・エネルギー・フィールドのヒーリングは
4つのうちのなぜ第四エーテル亜層なのか、そこが今回は全体を聞いたから
理解できたのだと思います。

「秘教」は全部がつながっているので、いっぺんには理解不能ですが
一つ理解が深まると、他のところでつながってきてまた相乗効果をあたえてくれる
教科書のようですよ(体験からそう思いました)

一般に言われている「エーテル体」はプラーナの仕組みや流れが
まずは理解できていないと、わからないものでした。

また「秘教治療」の講座の時にはわからなかったことでしたが
体験して、やっとなぜエーテル体が4段階あるのかやっと
理解できたことに、とっても満足な講座でした

「秘教治療」で、確かにチャクラの説明の時だったか
ブレナンのいうチャクラシステムと、リードビーターのいうシステムと
違う図も見たな。「脾臓」のことも思い出しました。またこれを復習

今回は
『神智学大要第1巻〜エーテル体」からの抜粋講義が主体になっていて
そうそう、「脾臓中枢」のことも大切だってことをワンランク上の理論として
詳しく再確認できました。もう忘れないぞ!

半分以上プラーナのことに触れており、理解が深まり腑に落ちました。
いや〜そうだったのね〜。ちょっと今の私にがっかりもしたし、順番にやっているんだな〜
ていう自分にも出会えて、積み重ねなんだな〜ってわかって参加して
よかったな〜って正直思いました。

だからいろんなことが私の中で違和感から立ち止まって、
また次に行けたのかもしれない。

でも「秘教」にしがみついていてよかったなーって正直思ってしまったのは
より原点であり、より高度であり、より目指す全体像が明確になったからだと思います。

一般のヒーリングとは。真の霊的ヒーリングとは?
これはヒーリングを学ぶ人たちはきちんと理解した方が良いと思いました。

そして人間はどこを目指すのか?
4回目の講義はそこに焦点を当てられた講義です。

今の自分がどんなことをやっているのか。これを知るだけでも尊い
講座です。


・・・・・








蓋を開けてみたら
[PR]
by kotohoginohibiki | 2018-04-07 19:23 | ヒーリング | Comments(0)