ことほぎの響き

kotohogih.exblog.jp
ブログトップ

「秘教」 エーテル体徹底研究 第4回目

「秘教治療」を学ばれている方々には、この図もよく目にするので
もうお分かりかと思います。
e0257524_1313179.jpg

私が学んでいた時からここ数年になるのか
その時には把握できていなかった〜。と
正直に申し上げておきます。

この図が、第4回目のエーテル体の講義で
あーこのことを示していた図なんだなー。
やっと理解できました。

4回目の「エーテル体」こそが、第2、第3エーテル亜層を示す講義でした。

ヒーリングの学びでも目にしたエーテル亜層
意識が変わってくると、各エーテル亜層のことが腑に落ちるんですね。

現代医学、自然科学で行っている以上の科学が発展している今
必要性があるからこその発展なのです。

そしてその理解が早急に必要になっているのです。

これまで「プラーナ」と呼んでいたレベルよりも進んでいます。

4回目の講義は、テキストも3様相に色分けしてありました。
すごく親切に理解しやすいように工夫されていたんです。

また二つの、チャクラシステムがあることの意味も説明があって
腑に落ちました。

そこで上の星のような図です。

これは3つの様相に働きかける図であって
中心には分類できる7つの光線が降り注ぐ図なわけです。
これがさらなる上の、人間が進化してできるヒーリングのイメージなのでしょう。

角層のチャクラのお話を聞いておりまして、この図を見て光線治療を想像した時
中心に降り注ぐ光線は変わらないのならば
光線治療ができると、シンプルで早いなー。と感じてしまったわけです。

しかし「宇宙の光線治療」こそ、自分が魂と繋がっていないとできないのです。

そのために有益なのが『瞑想』なのです。

バッチフラワーの経験から、夢のメッセージや書籍でも
『瞑想の勧め』がありますが、なぜ人は瞑想が必要なのか?
はっきり示す教えがありませんでしたが、この回ですちょっと分かった気がします。

エーテル体、初めからもう一度勉強せねばなーとも思いました。
でないとクライアントへの説明もできないし、ヒーリングに携わるものとして
何より自分がはっきりしないと思うんです。

セラピスト、ヒーラー、ボディーに関わるお仕事の方々
この「エーテル体徹底研究講座」からでも始められることお勧めですよ

5月には「チャクラ」の深い、高いレベルのお話が聞けるそうです!



・・・・・
[PR]
by kotohoginohibiki | 2018-04-09 13:16 | ヒーリング | Comments(0)