ことほぎの響き

kotohogih.exblog.jp
ブログトップ

「魂の植物」 最も強い輝きを持つ植物が波動を調和させる

「バッチの花療法への新しい洞察」
最も強い輝きを持つ植物が波動を調和させる


エドワード・バッチは彼の新しい治療薬において、それぞれの種でもっとも美しく、健康的な個体だけが対象となると認識していた。この点で、彼は古く埋もれた知識を再発見したのだ。生育の悪い小さくてひねこびた、甲虫やカタツムリに穴をあけられた植物、劣悪な生育場所にある植物は、人のなかのネガティブな波動を調和させるのに必要なエーテル力を明らかに持っていない。原型はそのような個体のなかに宿ることはない。同じようにまじない師で古い伝統医学の後継者であるビル・タルブルは、薬草を探すときは、まずその植物の長を、つまり最も強い輝きを持つものを探し出さなければならないと私に説明してくれた。その長たちと交渉し、タバコを献じなければならないのだ。

*****

健康体であることは、人間も植物も同じなのですね。
植物にとって、環境は自ら変えることはできませんが
最も強い輝きを放つものを探し出すことは、オーラが輝いていることを
意味しているのでしょうか。

それを見つけ出すには、集中力とその植物に波長を合わせられる
こちら側の静けさが必要になると思います。

たくさんのフラワーエッセンスの作り手たちも
そのような努力をなさってきたか、ピュアな方々であり
純粋性が高いのだろうと思います。


*****

中国人やパラケルススのような薬草通は、植物における「貴族」と「庶民」について述べている。


・・・・・
[PR]
by kotohoginohibiki | 2018-05-02 15:38 | 「魂の植物」を読み解く | Comments(0)