ことほぎの響き

kotohogih.exblog.jp
ブログトップ

「魂の植物」 朝露のトータルエネルギーを創る

「バッチの花療法への新しい洞察」
朝露のトータルエネルギーを創る


汲みたての泉の水をガラスのシャーレに満たし、摘みたての花を入れ、花びらが水の表面浮かぶようにし、そのシャーレを太陽光線の下に置いた。数時間後、水はエネルギーで満たされた。彼は四つのエレメントすべてを取り入れる方法を見つけたのだ。「植物を支え養う土壌である大地、それを育てる空気、植物のエネルギーを転写する能力を与える太陽または火、そして水がその有益な治癒力を受けとり、蓄える」こうしてトータルな自然から得られたシンプルな治療薬でトータルな人間が治療される。

*****

朝露の形から、人工的にひっくり返した形を透明なボールに見立て
そこに湧き水を汲んで、花を浮かべて四大元素のエネルギーすべてを転写する。

朝露を人工的に作り出す仕組みです。

この方法がバッチ博士が生み出した、トータル的な人間を治療するトータル的な
薬として人間が治療される。というのです。


*****
e0257524_18201626.jpg
あるウェールズの漁村でバッチは静養し、新しい洞察を書き留めた。
その作品「Heal Thyself(汝自身を癒せ)」はカビ臭い研究室の産物ではなく、野原や、海水浴後の海辺で記されたものだ。


・・・・・
[PR]
by kotohoginohibiki | 2018-05-12 18:22 | 「魂の植物」を読み解く | Comments(0)