ことほぎの響き

kotohogih.exblog.jp
ブログトップ

地域のエネルギーに対応する

立秋に入って使用するレメディーは「9thチャクラ」を取っています。
第9チャクラに対応して、ハートを開いていくものです。

バッチのフラワーエッセンスは基本的な土台ですが
時折、違うものが反応しますね
e0257524_12021263.jpg
夢で、地域が舞台になるサインを受け取ったのです。
地下茎でつながって繁殖するアスペンは ”市民” と言われます。

その意味を噛み締めていました。
カラダの反応は、自律神経を整えてくれます。

最近の天候は不安定ですから、自律神経の乱れが起きやすいですね。
そんなこともあってか、地域の人が夢に出やすくなったのがリンクして
私はアスペンも取り始めました。

やがてやってくる不安に備えるためでもあります。

確かに地域に起きました。
環境から怒りのエネルギーを吸い寄せて、一人の方がブチまけていました。
昨日は、そのことから洞察を得ました。

誰もが彼の「激しい怒り」のバイブレーションに漠然と影響を受けていること。
逆に、彼が周りの人たちの

「愛を持ってすべきことはなんだろう?」
自問自答も繰り返しました。

私はこの波動を止めようと思いますし、恐れに怯えることも無く対応している自分がいます。
昨日は地域の問題に対応するための知恵を得ました。
そうすれば、簡単に自分たちの身を守れるのです。

それは16年前の追体験の洞察(答え)でもありました。
地域に巻き込まれるとき、どうしたら良かったのか?

答えは簡単なことだった。
「アスペン」と「9th」によって理解しました。
助けを求めたら、もっとも安心できる協力者を得たのです。

今度はやり方を間違えず、地域のことに対応するように。
と言うことだったんです








[PR]
by kotohoginohibiki | 2018-08-15 12:14 | フラワーエッセンス療法 | Comments(0)