ことほぎの響き

kotohogih.exblog.jp
ブログトップ

カラスウリが語りかけてきた


e0257524_11025357.jpg
e0257524_11031581.jpg


「カラスウリ」は日本の野生種。
突然、夢に出てきて秘教の先生にお伝えしていた。

「カラスウリ」と言っても、赤色もあれば黄色もある。
日本での朱色は、この赤いカラスウリから取っていたことがわかる。

そういえば、数年前の夢で「辰砂」が出てきた。
この辰砂こそ、朱色を示していることも今回わかった。

写真は、黄カラスウリの左が雌花、右が雄花

漢方に使われるのが、この黄カラスウリなので
どうやらこの黄カラスウリがピンとくるし
秘教の先生が登場したことも、黄カラスウリなのではないか?

私の中で想像をめぐらすけれど
答えはまだわからない。

「カラスウリ」の花はとても珍しく、日暮れから朝方にかけて
夜しか花が咲かない。

ここまででも私をワクワクさせる。

しかも

雄花はよく見かけられるが
雌花はなかなか咲かないときた!

今、研究している日本のカラマツの花も
同じように雌花が咲くのはごく稀であることが
今年の観察でわかったこと

同じだ!!!!
私の胸の高鳴りは さらに増していく

この花の出で立ちも
先からクラゲのような糸状に分かれている。

夜に咲く花なのに
光を降ろしてくる「白い花」というのも
なんともファンタジーではないか



[PR]
by kotohoginohibiki | 2018-10-31 11:18 | 夢解読 | Comments(0)