人気ブログランキング |

ことほぎの響き

kotohogih.exblog.jp
ブログトップ

チコリー(菊苦菜)

チコリー(菊苦菜)_e0257524_11074829.jpg
2019年8月1日東京都薬用植物園で撮影

よく見ると、下にも上にもいろんな部位に花が点在して咲いています
これがチコリーの象徴の一つである『自由』なのでしょうか
昨年観た七沢のチコリーは、枯れて倒れた枝からも花が咲いていました


そのネガティブな象徴は、親株のそばでしか子株は生きられないこと
根っこは頑丈でなかなか大人の手でも抜けないそうです(人生ではチャレンジしたいね!)
このことから家系の問題にも処方されます

子供達は親の影響がとても強いですね(しがらみってやつです)
どの世代かに支配的要素が出ると、それに応じて影響されます

チコリー(菊苦菜)_e0257524_10505742.jpg
この花は午後になって閉じてしまいました
優しい午前中の日差しでないと開花できない。強く優しい母の印象

写真のように150cm以上にもなります
親株の茎は大変太いですよー*バーベインと違って堂々としていました

見守れる親(家族)は、口を出さず信頼していつもそばにいてくれる存在です
両親が働いていた私は、祖母にその姿を観ていました
祖母は私のやることなすことに、何も言わずいつも笑ってそこに居てくれた
そして いつも 私の味方になってくれた存在でした
戦争と震災で苦労してきた明治生まれの祖母は 物で孫の私を支配しなかったこと
そんな祖母のことを 今でも愛おしく思っています

チコリー・フラワーエッセンス
家族や友人などの近い存在であればあるほど、強く感情を抱いてしまう人
その人のためにと、過剰な態度をとってしまうときには

規則性がなく咲くチコリーの花のように、どんな法則や規則、義務からも自由になるでしょう

チコリーのフラワーエッセンスは
支配したり、支配されずに生きていくことを思い出させてくれます
愛すべき人たちには そばにいなくても何かしなくても「愛」は伝わっています
「愛する」だけで充分なのだと 教えてくれるでしょう


by kotohoginohibiki | 2019-08-03 11:33 | フラワーエッセンス療法 | Comments(0)