人気ブログランキング |

ことほぎの響き

kotohogih.exblog.jp
ブログトップ

エキナセア

e0257524_12132937.jpg
(写真は8月1日 東京都薬用植物園)

免疫力に作用する代名詞の植物は? このエキナセアですね
この時期、もう終わりかなーと思っていたら
運良く、蕾の状態から開花〜終わりかけまで見せてくれました

エキナセアは入り口付近で出迎えてくれたものだから
もう、3人でキャーキャーっ
時間が経つのを忘れて、入り口で観察に没頭したのです💦

(蕾の状態)
e0257524_12132215.jpg

ひまわりっぽく見えないですか〜?
大きさはひまわりより小さいです。大きくても1mくらいかな
触って見ると、茎も葉っぱもガサガサって感じ
我が家のエキナセアにちょっと水やりを忘れたんですが、バリバリっていって
枯れてしまったんです

「バッチのフラワーレメディー・植物のかたちとはたらき」より生態系から観察してみましょう

若い葉っぱはそれでも柔らかいです
鋸歯縁でインパチェンスのように尖っていて披針形ですね
これは、明確な人生の目的、すなわち果たすべき目的を自覚した精神構造だということです
しかし、苛立った敵意も感じられます

しっかりと直線的な直立姿は、自信に満ち溢れていることを表しています

(終わりかけの花)
e0257524_12133260.jpg
キク科のこのエキナセアも花は、各頭花で数多くの小花の集まりです
たくさんの自分の側面を統合している姿を、キク科は表現しています

よく見ると、黄色の星型が光り輝く姿もラッキーなら見つけられますよ💕
緑からマゼンタへ。綺麗な色を開花時期はしていますが、徐々に色が抜けていき
オレンジがかり、最後は茶色の中心だけが残って枯れていきます
そして色の変化と同様、花びらも垂れ下がって頼りない感じ。疲れ切ってうなだれている様子

茶色に突起する中心の奥を覗くと、緑に輝いているのが印象的です

多年草なので、上手に管理すれば毎年咲いてくれます



エキナセアのフラワーエッセンス

彼らの憤った態度はどこから来るのでしょう?
私たちは、家族、地域社会、自然環境から影響を受けてアンデンティティーを形成しますが
その生命の道を歩んでいる間に「無名の存在」になっていきます

どうせ私には関係ないから・・・・
どうせ無理だから・・・・・どうせ何をやっても今更・・・・

子供時代に始まり、目まぐるしい変化の中で、
大地も道徳心も壊れてしまった社会に生活し、自己の中心的なアイデンティティーの破壊が
免疫に関する病気を大量発生している裏にあるといわれています

魂(または潜在意識)は
大変傷ついていて、自己同一性を破壊してしまうのでしょう

『私は誰なんだろう?』

エキナセアのフラワーエッセンスは、
自己アイデンティティーを再度取り戻し、疲れ果てた人生に精神的な受容を与えてくれます
そして本当の果たすべき目的を思い出させて、その人を奮い立たせ立ち上がらせてくれます
現代の時間的な加速度は、どんどん増して決断を迫られます

それでも

いつも心には「愛」が支えとなり、外側の変化の刺激に振り回されても
自分を見失わないことを、育むことができるでしょう




by kotohoginohibiki | 2019-08-06 13:15 | フラワーエッセンス療法 | Comments(0)