人気ブログランキング |

経絡体操と瞑想

まずは、コロナで一時中断されていた吉祥寺での「伝導瞑想」の再開を確認しました。

土日。午前中、武蔵野公会堂で行っています。

人類のための奉仕ヨガです。




井の頭公園に隣接する、IARPヨーガの体験に行ってきました。

「秘教治療」を学んでから、チャクラと身体が関わりがあることが理解でき、

ヨガは、チャクラを伝えているため学ぶこととなりました。




20年以上も前に、井の頭に住んでいて

玉光神社がとても気になってはいました。

「魂の光」で”チャクラ”の勉強の時に

神尾先生から、ご紹介された本「チャクラ」リードビーターの著書

訳されたのが、この神社の本山博先生です。



昨日は、私の生まれ変わりの日だったので

参加したいと思い、申し込んでおきました。

アリスベイリーの著作「魂の光」で、難しい講義でしたが

昨日のお話は、とてもシンプルであったためか

体験が伴ってきたためか

私の中で、「魂の光」で学んだことが消化できた感じでした。
(もちろんまだまだですけれど)



はじめにヨーガの目的のお話。

ここが理解できていないと、ヨガをなさる意味がないと

私は常日頃から感じているところでした。

経絡体操。ヨガで言うところの アーサナ(姿勢)とプラーナヤーマ(呼吸法)

ヨガ用語は、けっこう反発がある方も多いので

ここでの用語は、たぶん日本人には入りやすいと思います。

一度この道場を体験してみてはいかがでしょうか?




誰もがテレパシーを感じることもありますが、

これもアストラル界(感情や想念の世界)のできごと。

実際、瞑想中は丹田に意識があると同時に

アジュナ・センター(第六チャクラ)に連動していきました。

しばらくすると、雲のうえにいるような景色が映り、

それも「あー、アストラル世界のことだ」と納めて、

瞑想を続けます。

身体の上半身が楽になっているのを感じ、丹田は熱を持って温かくなりました。
(人によって感じ方はそれぞれです)




フラワーエッセンスでも、肉体から上のレベルに上がっていくとこの、

アストラル界を解放していく目的があります。

人間の大部分がこの世界を彷徨っています。

しかしいつかは 感情や想念を解き放つタイミングが来ます。これらを制感するとき、

感覚さえも制御できる世界に入ります。(感情や想念を俯瞰で観る)

これは精神的な訓練となっていくこと。

ここでは、知恵(知識)が必要となってきます。

師に出会うタイミングです。



さらに師と別れて、高次の自己が師となり

それすらも手放していく、サマーディ(三昧)の次元へと移行する。

このサマーディの段階にもいろいろあります。




ブッダとは、人が悟りを得た状態を言うそうです。

キリストを、キリスト意識というのと同じでしょうか?





生きている間は

常に今いるその先に、目指すものがあるということです。

様々な種類の宗派によって、様々な瞑想があるように

それはその人のものでもあるように思います。




目的は一つであること。

自分が自分を超えていくこと。

アストラルの世界にとどまっている限り、動き回り

静まらない日々を送ることになります。



「魂の光」で学んだ世界を、久々に紐解いてみました!

今日から新たな一歩を、また地道に歩いていこうと思います。





#「秘教治療」
#「魂の光」
#メディテーション
#瞑想
#進化
#エネルギー
#チャクラ
#アストラル界
#フラワーエッセンス
#カラーナ界
#IARPヨーガ




by kotohoginohibiki | 2021-02-15 12:05 | チャクラ | Comments(0)

ライフエネルギークリエィティブディレクター*岩崎恵美(エネルギーワーク・音叉セラピー・フラワーエッセンスセッション・リフレクソロジー・絵本作家(& ARTSワーク) ☎03-5941-6503 http://kotohoginohibiki.com (木日定休)


by kotohoginohibiki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る