人気ブログランキング | 話題のタグを見る

死の再生による歓び

昨日は、死について自分で理解できたことをお伝えしてみました。

生誕が苦しみであると、それで締めくくっては、
私たちはあまりにも不幸ですが、そうではありません。

自分の課題を乗り越えた先にある 至極の歓びを体験します。

この歓びは、表面的に誰かと共感し合えるものではありませんが、
静かで 深いじわじわ〜と染み渡る歓びです。


それが魂の成長の、変容とつながっているようです。


誰が測るものでもありません。
その方の課題は、その方だけのものですから、
測りようもないんです。

しかし、この体験をした方にとっては、
視界が広がって見える。そんな感じです。


この体験も 平等に誰でもが 体験できることです。
視界が広がって、課題が無くなってからの人生はどうでしょうか?
より一層、高い課題を与えられチャレンジするか、
もっと広い視野で、物事を捉えた行動へと変化します。

自分のことから地域や環境、地球へと
意識が繋がっていきます。この体験は水瓶座時代の特徴とも言えるでしょう。


「それをしません!」
という方も okなのです。
今世では自分のことだけに集中すると、決めても良いのです。


人にはそれぞれタイミングがあります。
自分の課題と、今までの古い価値観を持つ自分の死を体験し、
歓びを得た方には、来世での人生につながるヒントが与えられるようです。

肉体の死を迎えるまでの、残された人生は奉仕に変わるでしょう。


また、
現世で、魂とのつながりを求めて努力される方は、その後の霊体の状態でも、
進化していく時間が与えられるといいますので、
その方の魂の人間からの解脱のサイクルが早まるという教えです。

何を言っているんだ?
そう思う方もいらっしゃれば 何となく理解できる方もいます。


何となく理解できる方は、
そこまで到達しているので、そのまま進んでください。

ではまた!

#死のサイクル
#死と歓び
#秘教学



by kotohoginohibiki | 2022-04-19 12:01 | 日々の暮らし | Comments(0)

ライフエネルギークリエィティブディレクター*岩崎恵美(エネルギーワーク・音叉セラピー・フラワーエッセンスセッション・リフレクソロジー・絵本作家(& ARTSワーク) ☎03-5941-6503 http://kotohoginohibiki.com (木日定休)


by kotohoginohibiki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る