人気ブログランキング |

ことほぎの響き

kotohogih.exblog.jp
ブログトップ

五月満月祭(ウエサク祭)

e0257524_17585580.jpg
2019年5月19日(土)の儀式にて

すべてのものたちに 伝えたもう

我が身をなげうち 愛のしるべを 解き放ち

捧げたもう

私たちの身には あらゆる 清きものが

宿っている

その恵みを 耳を澄ませば

その血潮とともに 

静かなる 梢に 花が咲き

皆とともに 平和が訪れよう

この力は

あなた方の ものだということを

知らしめよ

光輝き 一つになり

愛に 満ち足りたとき

唱えたもう

この輪の中に 入り

素晴らしい 一瞬を  大切に

人生は 満ち足りて

歩むものであることを

愛に 満ち足りたとき 全てが 

天に届けられよう

# by kotohoginohibiki | 2019-05-21 18:05 | 日々の暮らし | Comments(0)

2019年 令和の始まり ウエサク祭(世界の祈り)

日本で行われているウエサク祭に行けたこと、全てのタイミングと許してくれた家族に感謝します💕

京都の人でも知らない人が多いのに、外国人の方も目立って参加されていました。

五月満月祭(ウエサク祭)を知りましたのは、今から7年ほど前。
アリスベイリー著書の「秘教治療」という(テキスト)に出会ったとき
神尾学先生から、日本でウエサク祭について伺ったことに始まります。

アリスベイリーの著書はたくさん種類があり、全てに《大祈願》が書かれています。
これは全人類に向けての祈りです。
3人でトライアングルを作り、唱えることもできますし、
大勢で唱えた方が力はパワフルになります。

その大祈願とウエサク祭は、繋がっていると理解できました。

『この儀式は、ヒマラヤ山中やインドで五月満月の夜に行われているウエサク祭と相通じ、また東南アジア仏教諸国についても釈尊の生誕と、正道と涅槃を同時に祝うウエサク祭が行われている』と、鞍馬寺の配られたものに書かれていました😃

儀式は静寂の夜に行われ、3部(きよめ・はげみ・めざめ)からなり自らの心身を高めるものです。

祭場が灯火に埋まると銀碗にご水所から迎えた清水を満たし、月光を受けながら瞑想します。

この時、先に書いた大祈願の意味する聖詩(大祈願をより詳しくしたように感じました)を
参加者全員で唱えるとき祈りのエネルギーが天に向かって放たれるのを感じます。

最後に月光の降り注いだ名水を分かち頂きました。

鞍馬寺に入ってから儀式を待っている間、腰を下ろしていると、凄くenergyに満ち溢れていくのを感じます。
住職が笛を吹き始めて詩が私に降りてきて、書き留めました。

この詩はまた、明日に致します。

e0257524_10544813.jpg
e0257524_10544284.jpg

一人一願の祈りには「お力の宝棒」の護符を頂き、心の灯火には、尊天のお力の《消えぬ灯》から移されたキャンドルを頂きます。
最後にこのキャンドルで、中心の三角形から自然と陰陽の形が作られていきました。

私たちが解りやすい形に映したように思いました。

旅の途中、試されるブロックにも会いましたが、全てが上手くいくだろうと感じている自分がおり、奇跡すら起こりました。

ウエサク祭を知り、7年にして動かされた自分のなんとのんびりしたことか。
木星と土星のコンジャクションの私は、それで良いと思いながらまた、明日を進ませます。

最後まで、ご拝読頂き ありがとうございました。

# by kotohoginohibiki | 2019-05-20 11:04 | 日々の暮らし | Comments(0)

5月18日(土)休みのお知らせ

e0257524_18153025.jpg
お客様各位

18日(土)は、京都鞍馬寺で行われるウエサク祭に
参加のため、営業は休みにさせて頂きます。

またのご来店、お待ちしております

ウエサク祭については「鞍馬寺 ウエサク祭」で検索願います。
皆様の幸せを祈り、参加して参ります

店主

# by kotohoginohibiki | 2019-05-13 18:20 | ことほぎの響きからのお知らせ | Comments(0)

引き続き グリーンローズのレメディーについて

e0257524_11145513.jpg
私はこれまで、薔薇のフラワーエッセンス(レメディー)を3種、飲んできました。

・バッチ(イギリス)ワイルドローズ
・FES(アメリカ)カリフォルニアワイルドロース
・FES (アメリカ・レンジオブライト)グリーンローズ

ガーデニングではいろんなバラを育ててはみましたが、
私が最後まで育てられているのは、写真のグリーンローズでした。

飲んでしっくりくるのも、グリーンローズでした。

171.pngグリーンローズ フラワーエッセンスの作用171.png

ワイルドローズたちが個人的な愛や、個人的な関係に取り組むのに対し
グリーンローズは、地球上での命に対して奉仕したり気遣ったり、繋がるための
能力にハートチャクラを開くとあります。

人間のハートを「地球」や「地球上の緑」の生命力に、
大地やハートを、自然界と統合させてくれるレメディーです。

私たちのハートを開くのは、もちろん個人的関係の中で愛を育むこと。
そうして個人的な問題が徐々に修復され、育まれたのち
人間として「地球」の一員としてハートを開き、何ができるのかを
求め続けなければなりません。

そもそも「愛」とは何だろうか?
グリーンローズの原産は、中国のコウシンバラと言われていますが
はっきりとはわかっていないそうです。

この経緯も、大きな「愛」に向かい、一人一人ができることに
アクセスする「愛の道」なのかもしれません




# by kotohoginohibiki | 2019-05-10 19:39 | フラワーエッセンス療法 | Comments(0)

バラの奇跡

一つの苗木から2種のバラが咲きました
e0257524_11150272.jpg
e0257524_11145513.jpg
(元々のグリーンローズ・中国原産のコウシンバラの変種で赤っぽいですが、全体では緑です)
e0257524_11144975.jpg
(今朝咲いた上の白い一重のバラ(甘い香り)

なぜ、奇跡かといえば

元の種が出ることは、動物でも起こり得る普通のことなのですが

元のコウシンバラはピンクなので、白いバラが生まれるのは

新しく自然交配したとしか考えられないからです。

この白い五芒星のバラは、根元かの塊から新芽として立ち上がっていて

葉っぱも、グリーンローズとは異なります。不思議ですねー



母の日の12日は、母の一周忌。亡くなってから毎年届く奇跡の植物たち

171.png今年の母からのギフトは、この奇跡の薔薇なのかもしれない171.png



# by kotohoginohibiki | 2019-05-10 11:27 | 日々の暮らし | Comments(0)