ことほぎの響き

kotohogih.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ことほぎの響きからのお知らせ( 13 )

大人の社会学

2ヶ月に一度、日本の社会について
自由にシェアする会を行っています。

次回は10月17日(水)

会場:西荻パルタザール
会費:それぞれの注文をお願いします。
時間:19時〜(終わりはそのときのノリで・・・)

一応、ご連絡いただけると助かります。

連絡先:ことほぎの響き 
☎︎03−5941−6503 /メール:info@kotohoginohibiki.com


[PR]
by kotohoginohibiki | 2018-10-06 17:19 | ことほぎの響きからのお知らせ | Comments(0)

臨時休業のお知らせ

5月18日(金) 26日(土)は、
都合により臨時休業いたします。

ご了承ください。

店主  岩崎
[PR]
by kotohoginohibiki | 2018-05-14 14:44 | ことほぎの響きからのお知らせ | Comments(0)

露草 リサーチエッセンスの協力者を募集致します

e0257524_10415066.jpg


露草のリサーチにご協力してくださる方を募集しています。

このエッセンスは日本の里山で作りました。
FESのリチャード・キャッツ氏より臨床するに値できるフラワーエッセンスと
アドバイスをいただき、この度、協力者を募集することに致しました。


【服用後に観られる特徴】

私たちの文化の活動過多なエネルギーを克服すること、そして出産時の魂のトラウマを癒すもの

【条件】

・レポートを提出していただける方
・取りにいらっしゃれる方

【参加費】

条件を満たしていただける方には、10ml 1000円
当店のお客様には、無料でお分けしています。


問い合わせ)ことほぎの響き  岩崎宛

☎︎03−5941−6503
info@kotohoginohibiki.com
http://kotohoginohibiki.com


・・・・・
[PR]
by kotohoginohibiki | 2018-03-14 10:59 | ことほぎの響きからのお知らせ | Comments(0)

HSP(ハイリーセンシティブパーソン)

HSPについて

誰もが気づかないところに気づいたり

生きづらかったり

敏感体質であったり

このような方は20%を占めるそうです。

私も最近、この言葉を耳にしました。

そして私も、夫も(たぶん)周りのデザイナー仲間や

ミュージシャン仲間にも多い気がしています。

とくにミュージシャンで霊的な存在に気づく人もいます。

あなたがHSPだったら

先ずは受け入れること。

そして自分の居場所を見つけること。

ケアをして克服した私もここにいます。

私も自分探しをして、ケアをして生きやすくなりました。

だから

生き方を 探し続けてください。


・・・・・
[PR]
by kotohoginohibiki | 2018-03-06 17:12 | ことほぎの響きからのお知らせ | Comments(0)

2月、3月の営業のお知らせ

通常のご予約、または購入のお客様へ
以下の通りの営業となっております。ご了承ください。

2月)
2/10(土)臨時休業* 国際文化交流会にて絵本制作の打ち合わせ
2/12(祝)営業 
2/16(金)夜19〜20時半*旧新年の倍音瞑想会

3月)
3/17(土)新月の倍音瞑想会
3/14(日)「おとなの社会学」*19時〜
3/21(祝)「音叉セラピー初級」*13時〜16時
3/24(土)「音叉セラピー中級1:セラピスト向け」*10時〜18時
3/25(日)「音叉セラピー中級2:セラピスト向け」*10時〜18時

・・・・・・・・・・・・
[PR]
by kotohoginohibiki | 2018-02-09 11:29 | ことほぎの響きからのお知らせ | Comments(0)

『大人の社会学』を立ち上げました!

ブログからの発信は、気づけば昨年の11月からしていなかった。
最近、Facebookからの発信が楽だったためで、反省しているところ。

『大人の社会学』を、2ヶ月に1回程度できたら良いかと考えています。
第1回目は24日(水)19時〜

趣旨)
NGO国連支援交流協会(FSUN)の方を囲んで、日本の現実と向き合おう。


初回は、私のご縁から興味を持って頂けそうな方々に
お声がけさせていただき「12名」が集まります。
その皆様より丁寧に広がることを意図しております。

会社帰りの方にも気楽に話が聞けるように、一般のお店でやります。
会費はなく、ご自分で食事や飲み物を頼めるようにしました(自己清算のみ)


*内容は非公開になればなるほど、深い真実を話して頂けるようなので
当面は「大人の社会学」内での情報に限らせていただきます。
FSUNの方と相談して、アップできるものは情報公開する可能性がありますので
よろしくお願いいたします。



ことほぎの響き  店主


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by kotohoginohibiki | 2018-01-20 13:59 | ことほぎの響きからのお知らせ | Comments(0)

8/22(水) 倍音瞑想会のお知らせ

e0257524_190024.jpg

満席のため、ご予約を終了いたしました。

次回は9/20日(水)
またのお申し込みお待ちしております。

ことほぎの響き


・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by kotohoginohibiki | 2017-08-18 19:00 | ことほぎの響きからのお知らせ | Comments(0)

妊娠を望む女性の子宮を整える・代表的サプリメント のご紹介

e0257524_1225223.jpg


医療機関にかかる前や、医療では解決できない場合のサポートになる
サプリメントをご紹介します。
これらのサプリメントとフラワーエッセンスの併用はさらに、効果的です。

医療に通っている方は、必ず医師にご相談ください。
勝手な併用は、当店では責任を持つことはできません。使用上の注意事項をよくお読みになりご使用くださいね


ブラックコホッシュ:女性ホルモンのエストロゲンによく似た成分を多量に含みます。生理不順や急激なエストロゲン不足による、乳がん、子宮がん、更年期障害の予防に使用されるハーブ
(*子宮筋腫がある方はご利用できません)

ラズベリーリーフ:現代ほど医療が進んでいなかった時代に、出産を助けるハーブとして利用されてきました。子宮筋や骨盤の調整をする作用あり、子宮内膜症、生理痛、生理不順などの婦人疾患に利用される女性のためのハーブです。

セントジョーンズワート:イライラや憂うつに代表される気分障害に好んで使われます。整体ホルモンのバランスを整えることから、生理不順、生理痛、更年期障害などの緩和にも利用されています。
(*医療品との併用は、医師にご相談ください)

チェストツリー:主に婦人科疾患に使われるハーブで、生理痛や生理中の出血量が多い月経過多、更年期障害の緩和にも利用されているハーブです。女性ホルモンであるプロゲステロンの分泌を活性化させ、エストロゲンの分泌を抑制する作用があります。


この他にも個々に必要なハーブは、それぞれの店舗や専門家にご確認ください。


・・・・・・・・・・・
[PR]
by kotohoginohibiki | 2017-08-01 12:11 | ことほぎの響きからのお知らせ | Comments(0)

パソコン開通のお知らせ

パコソンに関わる業務が、ウイルス感染に伴い
しばらく中止しており、大変ご迷惑をおかけいたしました。

ウイルス退治、完了致しましたことをお知らせ致します。

ことほぎの響き 店主

[PR]
by kotohoginohibiki | 2017-06-12 16:01 | ことほぎの響きからのお知らせ | Comments(0)

ひきこもりの問題を考える

民生児童委員への情報が来ましたので、ご興味のある皆様
地域での活動をされている方々へご紹介致します。以下は東京都が主催しているものですので
詳細は下記へお尋ねください。

平成28年度第2回地域支援者向け講習会
ひきこもり等の問題を抱える‘孤立’家族を地域で支えるために


http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2016/12/26/06.html

本講習会は、民生委員・児童委員、民間支援団体及び公的機関の職員等、地域に根ざした活動をしている皆様に、ひきこもり等の若者及びその家族の支援 のために、地域、民間支援団体、公的機関の連携が重要であることを再認識していただくとともに、よりよい支援のあり方を共に考えることを目的として開催し ます。

1 日時
平成29年2月8日(水曜日)
午後2時00分から午後4時30分まで(受付開始:午後1時30分)
入場無料 定員100名 事前申込
※席に余裕がある場合には当日受付も行います。

2 会場
国立オリンピック記念青少年総合センター
センター棟310会議室 【別添チラシ裏面参照】

3 対象
民生委員・児童委員、青少年地区委員
民間支援団体の職員(ひきこもりの相談等に携わる地域における支援者)
公的機関の職員(福祉機関、保健・医療機関、就労支援機関、教育機関等)

4 内容
(第一部)支援活動の紹介~社会的自立につなげるステップとして~
1. 保健所におけるひきこもり本人・家族支援、地域の関係機関ネットワークづくり
【町田市保健所 保健予防課】
2. 発達障害児等の学習支援、若者の居場所づくり
【NPO法人 教育サポートセンターNIRE(品川区)】
3. 就労へ踏み出す第一歩につながる体験プログラム
【杉並区就労支援センター ジョブトレーニングコーナー すぎトレ】
(第二部)情報交換会
参加者でグループを作っていただき、第一部で紹介した各事業の担当者と一緒に「ひきこもり支援についての地域の現状と課題」についての情報の交換を行います。

5 申込方法
別添チラシ裏面「参加申込書」に必要事項をご記入の上、ファクスまたは郵送にてお申込みください(平成29年2月3日(金曜日)必着)。
【ファクス番号】
03-5388-1217
【郵送先】
〒163-8001 新宿区西新宿2-8-1 都庁第一本庁舎北塔34階
青少年・治安対策本部 総合対策部 青少年課 若年者対策担当 宛
※別添 チラシ(PDF:1,205KB)
東京都長期ビジョン事業
本件は、「東京都長期ビジョン」における、以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
都市戦略6 「世界をリードするグローバル都市の実現」
政策指針17 「若者や女性、高齢者など全ての人が活躍できる社会の実現」
青少年・治安対策本部公式ツイッター
問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部青少年課
電話 03-5388-2252
 
[PR]
by kotohoginohibiki | 2017-02-01 12:01 | ことほぎの響きからのお知らせ | Comments(0)