ことほぎの響き

kotohogih.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ヒーリング( 79 )

「秘教」 エーテル体徹底研究 第4回目

「秘教治療」を学ばれている方々には、この図もよく目にするので
もうお分かりかと思います。
e0257524_1313179.jpg

私が学んでいた時からここ数年になるのか
その時には把握できていなかった〜。と
正直に申し上げておきます。

この図が、第4回目のエーテル体の講義で
あーこのことを示していた図なんだなー。
やっと理解できました。

4回目の「エーテル体」こそが、第2、第3エーテル亜層を示す講義でした。

ヒーリングの学びでも目にしたエーテル亜層
意識が変わってくると、各エーテル亜層のことが腑に落ちるんですね。

現代医学、自然科学で行っている以上の科学が発展している今
必要性があるからこその発展なのです。

そしてその理解が早急に必要になっているのです。

これまで「プラーナ」と呼んでいたレベルよりも進んでいます。

4回目の講義は、テキストも3様相に色分けしてありました。
すごく親切に理解しやすいように工夫されていたんです。

また二つの、チャクラシステムがあることの意味も説明があって
腑に落ちました。

そこで上の星のような図です。

これは3つの様相に働きかける図であって
中心には分類できる7つの光線が降り注ぐ図なわけです。
これがさらなる上の、人間が進化してできるヒーリングのイメージなのでしょう。

角層のチャクラのお話を聞いておりまして、この図を見て光線治療を想像した時
中心に降り注ぐ光線は変わらないのならば
光線治療ができると、シンプルで早いなー。と感じてしまったわけです。

しかし「宇宙の光線治療」こそ、自分が魂と繋がっていないとできないのです。

そのために有益なのが『瞑想』なのです。

バッチフラワーの経験から、夢のメッセージや書籍でも
『瞑想の勧め』がありますが、なぜ人は瞑想が必要なのか?
はっきり示す教えがありませんでしたが、この回ですちょっと分かった気がします。

エーテル体、初めからもう一度勉強せねばなーとも思いました。
でないとクライアントへの説明もできないし、ヒーリングに携わるものとして
何より自分がはっきりしないと思うんです。

セラピスト、ヒーラー、ボディーに関わるお仕事の方々
この「エーテル体徹底研究講座」からでも始められることお勧めですよ

5月には「チャクラ」の深い、高いレベルのお話が聞けるそうです!



・・・・・
[PR]
by kotohoginohibiki | 2018-04-09 13:16 | ヒーリング | Comments(0)

「秘教」 エーテル体徹底研究 第3回目

1年間「秘教・ホワイトマジック」を神尾学先生のブログから勉強してきて
とっても楽しかったので、きっと実際の講義はさぞかし
楽しかろう!
久しぶりの受講だー。ワクワクする〜と自分の気持ちの高鳴りを感じてしまう

難しい教科書は読解するまでに
自分の体験と腑に落ちた度合いで
理解が深まることを知った最近の私です。

神尾先生の「エーテル体徹底研究」の講座が始まって
1回目:ヴァイブレーションメディスン
2回目:ヒューマン・エネルギー・フィールド/ハララインとコア・スター

と、ここまでは自分なりに勉強してきて、何年も実践してきたのですが

チャクラやオーラー状態が整っていても
肉体の痛みがあるってどういうことなんだろう? とか実践から疑問が湧いてくるものが
私にはあったのです。

そこで、3回目からワンランク上の理解というタイトルから
すっきりするには、学ばなくっちゃわからんなーと受講

久しぶりに「秘教治療」でいただいた資料を引っ張り出す。
e0257524_18425739.jpg

講座の中でも、この太陽系の七つの階層と人間の構造図ですよ〜

「エーテル体」だけでも4段階あるんです!!
「秘教治療」で学んだはずだし、仲間がその時言っていたのを思い出した。
今の段階でのヒューマン・エネルギー・フィールドのヒーリングは
4つのうちのなぜ第四エーテル亜層なのか、そこが今回は全体を聞いたから
理解できたのだと思います。

「秘教」は全部がつながっているので、いっぺんには理解不能ですが
一つ理解が深まると、他のところでつながってきてまた相乗効果をあたえてくれる
教科書のようですよ(体験からそう思いました)

一般に言われている「エーテル体」はプラーナの仕組みや流れが
まずは理解できていないと、わからないものでした。

また「秘教治療」の講座の時にはわからなかったことでしたが
体験して、やっとなぜエーテル体が4段階あるのかやっと
理解できたことに、とっても満足な講座でした

「秘教治療」で、確かにチャクラの説明の時だったか
ブレナンのいうチャクラシステムと、リードビーターのいうシステムと
違う図も見たな。「脾臓」のことも思い出しました。またこれを復習

今回は
『神智学大要第1巻〜エーテル体」からの抜粋講義が主体になっていて
そうそう、「脾臓中枢」のことも大切だってことをワンランク上の理論として
詳しく再確認できました。もう忘れないぞ!

半分以上プラーナのことに触れており、理解が深まり腑に落ちました。
いや〜そうだったのね〜。ちょっと今の私にがっかりもしたし、順番にやっているんだな〜
ていう自分にも出会えて、積み重ねなんだな〜ってわかって参加して
よかったな〜って正直思いました。

だからいろんなことが私の中で違和感から立ち止まって、
また次に行けたのかもしれない。

でも「秘教」にしがみついていてよかったなーって正直思ってしまったのは
より原点であり、より高度であり、より目指す全体像が明確になったからだと思います。

一般のヒーリングとは。真の霊的ヒーリングとは?
これはヒーリングを学ぶ人たちはきちんと理解した方が良いと思いました。

そして人間はどこを目指すのか?
4回目の講義はそこに焦点を当てられた講義です。

今の自分がどんなことをやっているのか。これを知るだけでも尊い
講座です。


・・・・・








蓋を開けてみたら
[PR]
by kotohoginohibiki | 2018-04-07 19:23 | ヒーリング | Comments(0)

祖母の 「お迎え」

引き続き 「お迎え」についてのお話です。

父に、祖母の「お迎え」に気づいたのか昨日話してっました。
サラリーマンを満期で退職し、その後
地域で働いていた父ですが、このような霊的な話をできる
唯一の家族です。

迎え盆をしませ、二人で清めのお酒を飲みながら
父に聞いてみました。

祖母が独り言を言ったり、何かを見ている気配には気づかなかったが

こんなことがあったので、それが「お迎え」と思うと話してくれました。

「死」を迎える準備があるなら、数日前からじゃないかな。

その頃、仕事に行く父を
車椅子に乗って、いつも手を振り見送っていたそうですが

なぜか、その日に限り
歩いて玄関まで見送りに来たと言います。

そして、その日の昼に母から電話をもらい
「祖母の死」を聞いたのだと思い出してくれました。

わざわざ玄関で見送られたことが「お迎え」だったんではないかな。

奥の先生の本の話をしたら、理解できると言っていました。

このように理解できる年寄りはまだいます。
元気なうちに、このような話ができてよかったと思います。
父も喜んでくれました。

東京の「盆」にこのような話をしたことが、先祖供養になるのでしょう。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by kotohoginohibiki | 2017-07-14 11:04 | ヒーリング | Comments(0)

感動を受けた絵本作家  エリック・カール

e0257524_1557825.jpg

昨日は、世田谷美術館での最終日
エリック・カール氏の絵本原画展に行ってきました
お子さんから年配の方まで、ファンの多い作家さんですね

e0257524_15572272.jpg

まだ20歳のころ、デザイン学校で絵本の授業の中で紹介された本の一つに
エリック・カール氏の「はらぺこあおむし」を始めとする本がありました

「ドイツ移民の作家であること」
「はらぺこあおむし」は日本で初め出版されたこと
「コラージュ素材をいろいろ試していたこと」
「彼の影響を受けた人への感謝の絵を残していること」

この歳になって、知り得ることもたくさんありました

彼の特徴は、コラージュ用にたくさん色彩豊かな素材も
彼は手作りします

その方法を授業で見せてもらった記憶があります
その時、色の楽しさと遊び感覚にたいへん感動したのを覚えています

色を遊ぶことから素材を生み出しているんです

絵本の原画は、しっかりしたデッザン力も見て取れました
ラフスケッチを描いて、それからコラージュに起こしていました
美術学校を出て、しっかりとした基礎の上に発想の自由さがありました

動植物に対する愛情も感じられました

また、昔ながらの物語を題材にした絵も多数、展示されていました
古いものにも触れていることは、やはり長く語り継がれている
良いものを感じ取っていることなのでしょう

たくさんの子供達に混じって、同じ絵を見て感動できる喜びに浸りました
ワクワクしてその場に立って入られた自分が
まだそこにいたことに、ありがたい時間だなぁと感じました

「ヒーリング」とは癒し
感動を受けた絵画も、ヒーリングの一つだと思うのです

長い間に受け継がれて話される物語などは
それだけ強い力があるのです

歌の中にもそのような力を持ったものがありますね
それには意味があるのです

『何世代も、一緒に共有できるものであること』

それはきっと、世界でも共有なのでしょう


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by kotohoginohibiki | 2017-07-03 16:25 | ヒーリング | Comments(0)

コミュニケーション困難なケースの対応に

『ヒーリング(癒し)』の社会における現状をご紹介します。

「発達障害やパーソナリティー障がい傾向の
事例をもとに〜」

というテーマで、杉並区保健所の方の講習会が行われました。

その資料が

3月の民生児童委員の会議で配布されました。

癒しとの組み合わせが

勧められていたので、ここでご紹介します。

★最後のページ★
「関係者のメンタルヘルスを保つために」

●組織として対応方針や学習を重ねる

●LINE、外部の資源を活用したメンタルヘルスケアも大切

●ガス抜き、「ホッとする時間、周囲の声かけ」

●自分の支援に関する適度な自信(見える結果には繋がらないけれど)と
自分も「人」であるという気持ち⇔直ちに結果に繋がらない

●「癒し系」サービスとの組み合わせ

●期待しすぎず、諦めず、暴走せず


ここまできたな〜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by kotohoginohibiki | 2017-04-14 18:18 | ヒーリング | Comments(0)

量子と 鳥曼荼羅絵図

e0257524_11402636.jpg


量子場修正のプログラムを受けています。

「量子」とは何だろう? 感覚では出来ることが
頭の理解となると、学びが必要な分野です。

しかし、ふとその質問を描いたとき
一つの言葉が降りてきて

フォログラム
そう頭の中でつぶやかれました。
そして一つの図案が浮かんできたのです。

それは、鳥のようで中心に向かっていました。
モチーフの数も数字が降りてきたので、この夏の間
この曼荼羅を書くのだろうと思いました。

フォログラムを、絵の具で描くのはどうしたら良いのか?
今までの自分の知恵の中で、色のグラデーションでそれを
現わしてみました。

8カ所に突起しているのは『宝珠』です。
1オクターブ上の人生へと向かうために、あえて「8」
私の願いを込めました。

中心は、星七宝と花七宝の文様で「7」に拘りました。

やっと15日に完成しました。
[PR]
by kotohoginohibiki | 2016-10-17 11:51 | ヒーリング | Comments(0)

新月のヒーリング倍音瞑想会

e0257524_19976.jpg

金環日食、新月のヒーリング倍音瞑想会 8月31日(水)
(本来は9月1日が新月)

今回は特に魂レベルの浄化に適した新月です。とても浄化力が強いとされます。
ご参加お待ちしています。

場所:ことほぎの響き店内

時間:19時〜20時半

参加費:2500円

持ち物:室内履き

内容:お客さまのお悩みに対するフラワーエッセンス飲みながら瞑想します

   グランディングとセンタリング
   チャクラの活性化
   528㎐に合わせたトーニング(発声)と倍音楽器による参加者全員でヒーリング
   高次の自己やガイドとの出会い

ことほぎの響き http://kotohoginohibiki.cpm
   
[PR]
by kotohoginohibiki | 2016-08-23 19:11 | ヒーリング | Comments(0)

緊急時の事故にヒーリングと5レスキュークリーム

母と歩いて道路を横切ろうとした時、2cmの段差に母はひっかかり

顔面から転倒した。歯が折れたときの出血もひどかったのと左の膝が

動かず83才の老齢には、骨折していることも考えて救急車を呼んだ。


車の中、病院についてずっとヒーリングを続ける。

途中で母は眠くなってきたと言い、緊張の解れを確認し外傷には無い膝の

痛みにヒーリングし続ける。おでこのコブや切り傷、唇の切り傷の腫れ、

膝の痛み。家に戻り顔面の外傷より、手と足の痛みを訴える母に5レスキュー

クリームを塗り病院のクリームを塗る前にフラワーエッセンスを使う指示をする。

おでこのコブに保冷剤で簡単な冷湿布を作って、姉が頭を冷やす。


翌日の変化は、顔の外傷の痛みは半減し食欲もあると言う。

痛い時のための痛み止めの薬を一錠減らして様子を観ることにした。


2日目の今日は、支えが無いとトイレにも行けなかった母が

1人で歩いていけるくらいに痛みも治まった。引き続き痛み止めを1錠飲み

ながら5レスキュークリームを続けてもらう。

5レスキューおよびレスキュークリームは、

ショックを和らげ、再び立とうとする人の心を支える。もうダメだ!というとき、

人は寝込んでしまうことが多い。この状態を支え励ましてくれる。


自ら転ぶ、はしごから落ちるなど。これまでに骨折3回。母は事故が多い。

今回、母は何で怪我ばっかりなんだろう?と言った言葉に、

私はフラワーエッセンスの処方にダグウッド(ハナミズキ)を加えることにした。

肉体とエーテル体の調和のために使われるフラワーエッセンスだ。

ある傾向によりエーテル体が縮み肉体は硬くなる。

こうなると無意識に虐待的な人間関係や自己破壊的態度、事故に遭いやすい傾向

などを通して過去のパターンを自虐的に繰り返す。

ダグウッドは、エーテル体を広げ肉体を和らげ

てくれる。幼い時から、父を亡くし兄弟姉妹のために働くことを選び、

結婚しても家庭内で、いじめにあう環境を引き寄せている。

自ら引き寄せている要因がエーテル体の問題で

あることを、症状が落ち着いたら母に告げよう。


母の気質は多動(落ち着きが無く)で活動過多。加齢による肉体の衰えが

気ばかりを急いて肉体がついていけずにいることを受け入れられないのだ。

事故を繰り返す母に

チェスナットバット(学習できない)も加える。

●YES ダグウッド チェスナットバット インパチェンス(痛み緩和と焦り)

が今回の私の処方だ。
[PR]
by kotohoginohibiki | 2016-06-18 11:46 | ヒーリング | Comments(0)

自分が自分のリーダーです

夢は私達の潜在意識と繋がっています。


瞑想で浮かぶ(観るビジョン)も同じものです。

たった1人(自分自身)に降りて来るメッセージを

大切にしてください。

その意味の理解を心がけて下さい。

そして、もう他者に頼る時代は終わったことを

知って下さい。


今起きていることも、全てはご自身の

魂の成長のためにだけ起きていることを

知って下さい。


苦しみは、自分で起こしていることを

知って下さい。


意識が変われば、全てを変えられます。

長い間の魂の習慣を、手放しましょう。


それには恐れも伴いますが、それを乗り越えたとき

病気も人生も

未来は、自分が創り直せることを

知って下さい。
[PR]
by kotohoginohibiki | 2016-04-01 12:09 | ヒーリング | Comments(0)

マタニティーママさんのための音叉セラピー

赤ちゃんができてからの諸症状から出産時、出産後をサポートします。

数々の臨床を経て、お母さんの精神状態が羊水を通じて赤ちゃんに
影響していることが分かりました。

赤ちゃんのその後の人生にも大きく作用する、大切な妊娠期を穏やかにお過ごし下さい。
つわりや腰痛、不安、心配などカラダの緊張からメンタルヘルスまでを目指して
音叉セラピーをご提供致します。

音叉セラピーとは骨に音叉をあてて骨振動を利用したり音そのものを身体に振動させていく療法です。

528Hzの周波数の音叉は、DNA/細胞の回復、理想への変換、奇跡などを起こすといわれており、
カラダへ の作用だけではなく「胎教」としての音としてもご利用頂けます。また 528Hz の作用をそのままにして、2オクターブ下げ、カラダにダイレクトに響くようにつくられた132Hzの音叉 Dr.チューナーも使います。

お洋服のままベットで寝ながら以外に、椅子に座っての施術も可能!
妊娠期の精神状態をいつでもサポートできる別メニューのフラワーエッセンス、メールカウンセリングも
是非ご利用下さい。



e0257524_19293091.jpg

[PR]
by kotohoginohibiki | 2016-03-23 19:31 | ヒーリング | Comments(0)