ことほぎの響き

kotohogih.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

結婚式 の夢

冬至の23日の夢

たっくさんの人達の結婚式が行われるらしく
人々が混乱してそこにいます。

私もウエディングドレスを着ていました。

よく結婚や結婚式の夢も見る方がいらっしゃると思います。
これは自分の中の女性性と男性性の統合。

完全統一に向けて、異なる
様々な要素をバランス良くまとめることを意味します。

特に私が見たのは沢山の人達の結婚式場でしたので、
私自身の中にある、様々な要素を統合する

そういう冬至の日でした。
皆さんも、ご自身の夢を紐解いて
これからの人生の歩みにお役立て下さいね


ことほぎの響き:http://kotohoginohibiki.com
フラワーエッセンスを使い始めると夢を見やすくなります。
[PR]
by kotohoginohibiki | 2012-12-24 12:47 | 夢解読 | Comments(0)

選挙と植物観察

昨日の16日は、注目の総選挙でした。
私はもちろん行きました。
結果は知っての通りで、思い通りだった人や
思いに反した方などいらっしゃることと思いますが

自分自身が成長したことは事実で、今回は政党や個人の主張をしっかりと
情報を得ようとしていたこと。お仲間達と話題にしたこと。
今までとは違う何かがあったのではないかって思います。
それが結果に繋がらなかったとしてもです。


私は、昨日
目黒の国立博物館付属植物園で行われた植物観察会に出かけました。
http://www.ins.kahaku.go.jp/

朝から暖かで恵まれました。

イロハモミジの紅葉が素晴らしく、遠くまで旅行に行っていない私には
久しぶりのご褒美でした。見事な色の世界でした。

イロハモミジの紅葉は、12月半ばでも見事だったことが
いつもと違うんですよー異常なんですね
ガイドの方はこの冬は厳しいとおっしゃいましたし、秋は少なかったと感じられ
私も同感でした。

e0257524_11143785.jpg

写真が植物観察会に参加したメンバーです。
FESフラワーエッセンスのインテンシブセミナーで2年半ぶりの再会の方や
ヒーリングタッチでパートナーになった方との再会に
驚きと喜びを感じながらの、子供みたいに実の殻で笛の吹き方に夢中になったり

カワセミの生態系にビックリしたりと楽しい1日でした016.gif

今日、山によく行く方と立ち話

山は冬が早く来ましたよーってそして例年より寒い。
自然の生態系がちゃんと残っている環境では、この冬は寒いという情報を
きちんとキャッチしている

そういうことですね
自然界も夏長く暑くって、冬厳しく寒い2極化現象は
政治の世界ともリンクする。

原発を推進か反対か
TPP賛成か反対か
などなど

今の日本の現状は、この2極化の一方に片寄りがちにあるのかもしれないです。
他にもいっぱい、問題が山積みなのが今の日本の政治なんですね
それでも何かが変わっていくと思うんです。

私たちの理想をどこに描くかが問題になるんだって気がしています。

若い方々も、今後のお子さんの未来に関わる選挙だったので
今後をしっかりと興味を持って見守っていきたいですね

自分の持っている1票が、どれほど未来に影響するか責任ある立場として・・・・

森は古い大木が枯れ木となった時、光が差し込むことで
何十年も土壌の中で、待っている種が芽吹くのを待っているそうです。

決して今すぐ開花しなくっても、古いものが変わった時
光が当たった新芽が幼いながら大木にまで成長します。

一つの種から全ては始まります。それがやがて森となるのです。

ことほぎの響き:http://kotohoginohibiki.com
[PR]
by kotohoginohibiki | 2012-12-17 19:06 | ハーブ | Comments(0)

逃げる 夢

逃げる夢を見たことはないだろうか?

ヤクザやギャングの様な恐い人から逃げているとき
彼らから想像するイメージはなんだろう?

グループになって、脅される。
毎日嫌がらせをさせられる。
お金を騙しとられる。
密売・密輸に関わる。

全部TVのイメージだけれど、良いイメージもあるのかしら?
アルカポネなんかだと、皆が家族のように強い連帯感があります。

いずれにしても、恐ろしいイメージがある場合
どこかに自分の投影するところもあります。

ただ何かはわからずに、逃げている夢ですと
「恐れ」から逃げている場合が多いです。
深く、自分の内面の1歩踏み出せない原因と向き合う必要があります。

いい加減に逃げることをやめて相手(何か原因)を探り
解決しましょう。



今日は残念な別れがありました。
深いお話が出来るオステオパシーの先生との別れ。
私は、こうして逃げる夢を見ました。
さらに自分を信じて、学び進みなさい。そして出会いなさい。
恐れは、ここで留まらず更なる出会いに怯えずに前に行けと言います。
その為に、いつもリラックスさせていると意識が拡張し
引き寄せられます。

逃げる意識から、続きの夢はアドバイスを届けてくれています。
「別れ」は「出会い」です。

自分を先に行かせるために、別れを与えられるのですね


ことほぎの響き:thhp://kotohoginohibiki.com
[PR]
by kotohoginohibiki | 2012-12-13 14:18 | 夢解読 | Comments(0)

子供の頃、見た夢が助けになる

以前に、夢のお話の中でふれたかもしれない。
幼かった少女はこんな夢を見てた。

学校までの道が全部 畳(植物)で
ねっころがったり遊んだりしながら行けたら良いな。
でも、雨のときはどうしたらいいんだろう?


大人になった今の私は気づいた。

学校とは人生そのものです。常に学びであり
今であった植物療法が、このとき夢見た植物の癒しだったのです。
雨は感情のバランスを現しています。

まだ宇宙との繋がりを持っていた少女は、自分の未来を言い当てていた。

感情の嵐がやってきて、自分が怯えても
植物達が助けてくれるから
いつでもリラックスしたり、遊ぶ心を持っているのだよ


私の奥底にある創造主(クリエイティブ)はそう言ったのだ。

幼い頃は、誰もが守られている安心感があったんだ。
でも、いつ子供たちは怯えて自分のクリエイティブな世界を
閉じてしまうのだろう?

それは大人達が毎日を楽しく過ごしていなかったからなのです。
両親がいつも向き合って笑っている。これこそが安心を子供の心に植え付ける愛なのです。

大人になって見失っているクリエイトする人生を
どうか取り戻しましょう。

自分を閉じ込めているのは自分なのだから
大人になったあなたは、自分の手で開くことを知っています。

自分の中の純真な子供を取り戻して下さいね


ことほぎの響き http://kotohoginohibiki.com
[PR]
by kotohoginohibiki | 2012-12-03 12:12 | 夢解読 | Comments(0)

西荻・四字熟語 散歩

鈴虫チャーハンを探せ
西荻・四字熟語散歩

2012年12日(土)〜21日(金)

芸人ピースの又吉直樹さんが編み出し、新進気鋭の書道家田中象雨(しょうう)さんが描く、奇想天外の新・四字熟語の出版記念を兼ねたイベントを西荻商店街が応援します。

各店舗に飾られた彼らの作品を、どうぞ散歩しながら見に来て下さーい


ことほぎの響き http://kotohoginohibiki.com
[PR]
by kotohoginohibiki | 2012-12-01 15:17 | 地域 | Comments(0)