ことほぎの響き

kotohogih.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

キャディープロファイル

化学女子でもある、アロマセラピスト
キャディー・プロファイルについて

目に見えないものを色で表現するとはどういうことなのか。
フラワーエッセンスの科学的証明へのヒントを探るために
「カラーで学ぶアロマ精油の化学」講座に出席していました。

ローズマリー・キャディーというクリニカル・アロマセラピストの女性は
元大学教授であり数学者のイギリス人女性です。

アロマ精油の1滴の化学成分を円グラフに現し分析した(プロファイルした)ものを
ニールズヤードで2月中学んでいました。
円グラフは、ラベンダー1滴の化学成分を色分けしてわかりやすく証明したものです。

e0257524_11543398.jpg

精油のことがよくわからない方でも、暖色系と寒色系がバランスよく並んでいるので、きっとバランスを調整する作用があるのだろうな〜って感じて頂けるかと思います。

組み立ての写真は
e0257524_11552097.jpg
アロマ精油の化学成分の基礎となる分子構造イソプレン分子です。
有機化合物の世界は、炭素・水素・酸素の組み合わせだけなので
これだけの組み合わせを覚えれば良い、アロマの世界は
女性でもわかりやすい世界なのだと思います。

BSTVのCSI(化学捜査班)を見ていたら
なんとこの分子構造がたっくさんTVに映ってて面白かったです。

この講座での財産は、
なんといっても製薬会社にお務めの開発に携わっていたことのある化学女子との出会い。
そして、目に見えない全ての分野での証明に私はある閃きが浮かんでいる。

自然療法が証明されていくには、これからの化学女子には多いに期待したい。
[PR]
by kotohoginohibiki | 2013-02-25 11:59 | Comments(0)

引きこもり・社会との繋がりの問題

地元、西荻窪の商店街に、NPOで
「大人のための引きこもりや、社会との繋がりに問題のある方」
のためのカウンセリングルームが立ち上がったのを発見しました。

このような症状がある方へのフラワーエッセンスもありますので
”ことほぎの響き”のパンフレットを置かせて頂きました。

こういう方々は、子どもの場合も同じですが
カウンセリングを受けに行くまでの方が、大変だと思います。

自分の例をとっても、半年、家から出かけられなかったので
外に行けるようになることは、半分、その状態から解放されたとも同じ。

フラワーエッセンス療法は、このような場合に
どのように作用していくかといえば

◎外部との繋がりに、ストレスを感じなくなる
◎何かあったとしても、引きこもってしまうほどではなくなる
◎自分自身を愛することが出来るので、人の言動や行動に影響されなくなる
◎自分に自信が持てる

などがあります。

その結果、社会の中での人間関係も
ご自身にとって負担が軽くなっていくことから、自分を取り戻していくことが
出来るようになります。

もちろん、その方が
どうしてそうなったのか、原因を癒していくため
繰り返す行動パターンも手放せていくことでしょう。

現代は、メールやインターネットが進み
人との会話がなかなか上手く出来なくなることは、本当の
生きた関わりから遠ざかって、人がどう感じるのか?
考えるようになって「恐れ」を生み出すことも多いでしょう。

もう一度、人との関わりに温もりを感じられますよう
祈りたいと思います。
[PR]
by kotohoginohibiki | 2013-02-22 16:00 | フラワーエッセンス療法 | Comments(0)

富士山 もみの木 竹林 の夢

今日は、宇宙的に意味のある日だと
13の暦を教える知人が言っていました。

今朝の夢が、すごく清々しい夢だったので
ご紹介します。

仲良しのおばと二人で、富士山を登山していました。
そこでもみの木の林と竹林を観ました。

そこが透き通りなんて美しい湖なんだろうと
沢山の人たちが観ていました。

湖面にボートがやってきます。その場所にはトイレが設置されているだろうか
設計者が見回りに来ました。


富士山は日本でも「一富士 二鷹 三なすび」といわれるほど
夢のメッセージではおなじみですが、エドガーケイシーによると
富士山は、連なっていない一つで成り立つ山。
一人雄大に、毅然と立つことを知らせて来ているそうです。

竹はアジアに生息して有名な植物ですが
節目としてさらにまっすぐ上を目指し、品やかに成長することを意味しています。
また竹林の中にいますと、清々しさを覚えますし、林の中に響く音に共鳴したいと感じました。

もみの木はレッドシダー(赤杉)の次にエネルギーの高い松科の植物。やはり天に向かってまっすぐと成長することを促しています。クリスマスツリーとして有名ですが、寒い冬であっても青々したその緑をたたえ、生命力を感じさせるとあります。

ボートとトイレ
大変穏やかに感情のバランスを整えられているところには
かき乱される試練もやってくるだろうが、
いつでも、手放せる用意は始めから設定されています。


誰にとっても、富士山やもみの木、竹の様にまっすぐな気持ちで
e0257524_11513679.jpg
e0257524_11512179.jpg
e0257524_1151469.jpg
生きていくことが
人生の目的でありますが、試練は必ずやってきます。
それは私たちを成長させるものであり、その都度
自分の弱さや必要のない価値観などを手放せるように
設定されてここに存在しています。


どれも日本でもお馴染みの植物は、私だけではなく
日本の皆様へのメッセージであろうと受け取り
とっても今朝は身がしまる思いでありつつ、喜びで起きました。


ことほぎの響き http://kotohoginohibiki.com
[PR]
by kotohoginohibiki | 2013-02-13 11:51 | 夢解読 | Comments(0)

暦ってすごいな

e0257524_18243277.jpg


朝の街に、ひよっこり顔を出していた福寿草が
光り輝いています。

実家の母に、梅の花は咲いた頃かしら?
そう尋ねると「紅梅なら、ちらほら咲き始めたよ」
という。

昔の旧暦によれば、今週末が正月となる。

その頃咲く花たち

紅梅や福寿草

私たちが、お正月に梅や福寿草を頭に描いても
自生の花はまだ咲いていない。

それは昔の暦の頃の習慣だったから



ことほぎの響き http://kotohoginohibiki.com
[PR]
by kotohoginohibiki | 2013-02-07 18:28 | 日々の暮らし | Comments(0)