ことほぎの響き

kotohogih.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いのちのまつり

24日は草場一壽さんのギャラリーで内輪で行われた
「いのちのまつり」映画試写会。
「いのちのまつり」は6人の日本の方が『いのち』について
伝えています。久しぶりに生きたお話を聞いて涙が出ました。

そこに登場する池末みゆき先生のコンサートとトークショー

先生の演奏は倍音が素晴らしく、癒しの力があるという
体験をやっとすることが出来ました。

まるで、チベットのシンギングボウルを響かせているかの様で
楽器演奏者としてこのような波動を伝える方を初めて知りました。

自分を取り戻すこと
日本人の精神性の高さ
どんなときも乗り越えられる尊さ


大人たちは、このことを子供たちに伝えていかなければいけない。
そう皆さんが語っています。
[PR]
by kotohoginohibiki | 2013-03-25 11:21 | ヒーリング | Comments(0)

ライアーの音は、今を語る

ライアーの池末先生の元に久しぶりにおじゃまして
どうしても滑らかにいかない箇所を何度も弾く練習をします。
ライアーは、過去の音を消し(クリアし)今を弾き
意識は次へと指を着地しながら弾く楽器です。

過去の音に重心が置かれていることと、まだ未来の着地点が弱いって
ことに気づかされました。

「過去は思い出として大切にしても、今は未来を見据えて
しっかりと現在を生きるんです!未来の夢ばっかり見すぎてもダメ!」

先生の言葉やライアーの音は、内面にまで響いてきます。

ハニーサックルのフラワーエッセンスを飲んでみました。
e0257524_1712578.jpg


ハニーサックルの作用は過去の過ぎ去った生き方や価値観を
柔らかくしながらクリアにして、未来を見定めて今に着地しようと
しばらく飲もうと思いました。

意識は変わっていても、行動が伴わないことは沢山あります。
そうやって少しづつ新しい未来のために、今をしっかり生きること。

これが新たな時代へのグランディングなのでしょう。
[PR]
by kotohoginohibiki | 2013-03-22 17:03 | Comments(0)

バッチ博士のフラワーエッセンス セミナーのお知らせ

バッチのフラワーエッセンス・ベーシックセミナーを行います。

フラワーエッセンスが日本に紹介されてから
今までも、その年のブームになったり、ご紹介されてきましたが、
最近ではようやくお医者様がつかって下さるようになり
心のバランスを保つことで、身体に及ぼす影響が最近では証明されてきました。

人の繋がりの中で夢を叶うために皆さんが生きているのに
上手く行かないという人のためにも、フラワーエッセンスは本当の自分を取り戻してくれる
ために存在しています。

穏やかに作用していくので、何だかわからない。と
その時に止めてしまっては大変もったいないと、感じるところです。


会場 ことほぎの響き

日程 4/20・5/18・6/15・7/20

時間 13:00〜16:00

定員 6名

《クラス概要》全4回・受講料 ¥32.200(教材費・税込)
分割もありますので、お問い合わせ下さい。

フラワーエッセンスとは、花のエッセンスを水に転写し自然の力で活性化されたもので花の波動水です。
1930年代イギリスで活躍したフラワーエッセンスの創始者、エドワード・バッチ医師による38種のフラワーエッセンスと1種の緊急用フォーミュラ。どのフラワーエッセンスもの基礎となるエッセンス。
バッチフラワーエッセンスをお使いになり、もう少し暮らしに活かしたい。ご家族や友人に選んであげたい。そんな方のためのベーシックコースです。当店ではヒーリングハーブ社のものを取り扱っております。

講師 岩崎恵美

AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
Bach/FESフラワーエッセンスプラクティショナー
*NPO日本ホリスティック医学協会・専門会員・NPOフラワーエッセンス普及協会会員

お問合せ ことほぎの響き
TEL :03-5941-6503 Mail:info@kotohoginohibiki.com 
[PR]
by kotohoginohibiki | 2013-03-18 13:35 | ワークショップのお知らせ | Comments(0)

出るクイのゆくえ

私が30代前後、ギフト業界でチーフデザイナーだった頃の話

制作ルームでは「出るクイは使う」が私の主義だから!
よくデザイナーたちに話していたことでした。

もちろん、会社の利益という大目的があって
そこから外れないということは前提であったけれど

仕事場は毎日の中で、大多数を占める場として
皆が楽しいと思われることをよく拾い上げていたと記憶しています。

バブル経済がはじけた今、心にゆとりがないかもしれない

でも、どちらが先かと言えば
心にゆとりを持って、遊ぶ感覚がなければ
効率も悪くなるし
良いアイデアも浮かばないじゃない?

それが私の持論です。
50代に入ってからも、閃きと冒険心を忘れない大人であり続けたい。

これは若い世代の出る杭を
見極めるためにも必要な、ゆとりではないかと
思うのです。

そして出る杭を大いに引っ張り上げて
背中を押し、時には支えたいと思うのです。
人生を折り返した今のポジションは
そういうところにエネルギーを回したいですね。

それには自分が現場を体験していることは必須ですね。

親も同じかもしれません。

子ども時代を楽しんでいることと、支えてもらっていたことを
自覚出来るように体験していなければなりません。

子どもとして杭が出てきたら、道を譲り
背中を押しながら支えていくことを楽しめたら良いと思います。
そんな循環がうまくいきますように
[PR]
by kotohoginohibiki | 2013-03-05 18:13 | 日々の暮らし | Comments(0)

感情的な世界からの脱出

フラワーエッセンスと夢と、瞑想
その世界から癒されてきて
最近は、ようやく感情的な世界の束縛から脱出してきた気がしています。

それは長い旅であり、これからも影響を受ける旅だとは思うのですが
最近の感覚が、今までとは違ってきています。

感情的な世界を、少し上から観られるようになった。
そんな例えがピッタリときます。

自分の感情は、もちろんそこにあるのですが
知識を養ってきたことで
別な次元から、感情的な世界を調整しようと
働きが始まっているのです。

どう変化するかというと
いつも知識を総動員させて、感情を冷静に管理することができるので
エネルギーが損失せずに、必要な時にだけ
効率的に使えるようになる。

そういうことなのですね!

その確認のために、ヒーリングタッチを使いますが
ケアにいらっしゃる方の場合は
気づきが訪れたとき、前回のまま拡張した状態で
保たれていることを観察しています。

感情に支配されているままの方は、オーラも乱れやすく
パターンに悩んでいらっしゃいます。

それも、11年も自分でセルフケアが出来るようになってみると
自分の感情も高次の自己から眺め、何が起きようとし
自分はその波をサーフィンして楽しむべきなのか

違う道を探すべきなのか、全部、自分にゆだねられていることも
任されている自由を感じます。
[PR]
by kotohoginohibiki | 2013-03-02 12:57 | ヒーリング | Comments(0)