ことほぎの響き

kotohogih.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

第二回 おわら風の舞

http://www.nishiogi-net.com/owara/

富山の「おわら風の盆」が有名ですが
西荻窪南口商店街でも

今年も
7月28日(日)に行われます。

詳しくは上のHPでご覧下さい

この踊りを、西荻窪連が出来るように
皆さんと祈りませんか
[PR]
by kotohoginohibiki | 2013-07-26 17:43 | 地域 | Comments(0)

「Water Prayer Ceremony2013 in 隅田川」

すべては『水』から始まった。
私たちのカラダも、地球も70%が水で出来ています。
美しい水の国を取り戻しましょう。

私の意図するところは、ここにつきます。頂いた情報をシェア致します。

******************************************

毎年、水の伝道師・江本勝先生の提案で毎年行われている「水への愛と感謝を捧げる集い」。
 世界中で同じ日に水への祈りが各地で行われ、心ひとつにリンクする神聖な一日。
 
7月25日11時、隅田川で、また皆様がいらっしゃるそれぞれの地にて、水と生きとし生けるもの・地球への感謝の祈りのリンクで繋がりましょう。
 
◎開催日 2013年7月25日[木] 「水への感謝セレモニー」午前11時スタート予定 *時間詳細は決まり次第板倉リサブログにアップ。*参加費無料
⇒検索は{板倉リサ}または{IHM}
 
集合場所:浅草橋駅(隅田川付近・当日はスタッフが当日の朝、イベント前に近辺で御案内しております)
*総武線・浅草線浅草橋駅下車。
午前中のセレモニー会場は東京タワーとスカイツリーに挟まれた、隅田川沿いのエリア(野外)です。
◎交通アクセス◎(各駅にスタッフによる道案内あり)
 
都営浅草線東日本橋駅~浅草橋・押上方面より B3出口より5分・人形町・日本橋方面より B4出口より4分
 
*同じ日の午後にセミナーも開催されます。豪華ゲストアーティストによる歌、ダンス、クリスタルボウル等、パフォーマンス開催予定です。
 
会場◎中央区産業会館2F   
 
お問合わせ・エモト・ピースプロジェクト 電話:03-3863-1120
[PR]
by kotohoginohibiki | 2013-07-25 10:58 | Comments(0)

蒲(ガマ)の花

e0257524_1151465.jpg


神田川の上流は今、蒲の実がついています。
そこで鴨が休んでいたので何とも優しい気持ちになりました。
水鳥たちが、蒲の蒲団の上で安心して休んでいます。

・ガマの花粉は
 止血、利尿の漢方薬になるといわれています。

 「古事記」によると、
 けがをした ”因幡(いなば)の 白うさぎ”は、
 大国主命(おおくにぬしのみこと)の指示で
 ガマの穂にくるまり、その花粉で止血して
 傷を治したらしい。国作りのころのお話で、この頃より薬草として
 言い伝えられたとされますね

・蒲団の文字に、昔、蒲の文字が使われたのは
蒲の実が破れた中からでる繊維(綿のような)に包まって寝たところからきています。
[PR]
by kotohoginohibiki | 2013-07-22 11:53 | ハーブ | Comments(0)

バッチのフラワーエッセンス講座を終えて

e0257524_8174877.jpg


昨日は、初めて講座を持った
バッチのフラワーエッセンスセミナー1期の最終日でした。

植物のことをお伝えできたこの4ヶ月は、大変楽しい時間でした。
参加下さった方々は、とても熱心な皆さんでした。

いつか皆さんの学んでいることと植物が繋がったら是非私に
伝えてきて欲しいとお願いし、人のために発展できる道を一緒に探りたいと考えています。

毎回シェアするお時間が私も楽しみで、皆さんの気づきや変容していく姿が誇らしく、目に見える変化を側で見届けられる喜びで過ごしておりました。

この喜びを頂戴したことに感謝いたします。
そのままシェア会(お茶とお菓子付き)へとご縁を繋げていきますので
これからの時間は、また私の楽しみの時間です。

9月からはFESのフラワーエッセンスセミナーが開始することが決定しました。今度は6ヶ月です。そしてまたシェアできる仲間が増えていくことに感謝したいと思います。
[PR]
by kotohoginohibiki | 2013-07-21 08:17 | ワークショップのお知らせ | Comments(0)

決断を迷ったとき

今、すごい波が押し寄せて来ていて
自分の道が流されそうだったのがわかりました。

具体的に言うと
数ヶ月前から決めていたお仕事のために受けたかった試験があります。

その日の直前にイベントが入ったので、
集中させていたエネルギーをどう分配するのか迷っていました。

イベントや試験は、自分にとっての目的は何なのか?
よくよく問いていました。

これは夢でも知らされていました「もうすぐ変化がやってくる!」
こういうときは、フラワーエッセンスならスクレランサスを選ぶでしょう。

今回は自分の意識から変化させて自分を傍観します。

まずは渦の中心から身を外し、俯瞰で見ました。
実際には今の状況で優先を決めて、仕事以外の責任ある立場を外して他の方のお願いし
自分が出来ることだけをやるということです。

そして自分が巻き込まれていることを冷静に受け取ります。

ライアーにもあらわれました。
リズムが速くなると乱れるそう指摘されました。

自分のエネルギーが拡散し始めようとしていました。
ペンデュラムとOリングとともに、自分が望んでいることを聞き
今度は、お客様のために必要なことを聞きました。

どちらも試験をやる必要は無い。
カラダからもそう答えがやってきて、ペンデュラムもそれを指示してくれています。

きっとこの急にやることになったイベントは、未来に続くことであり
お客様の為にもなることが納得できたので、エネルギーは集中を取り戻しました。

集団の為に自分のアイデンティティーをどう生かしていくかを今年のテーマに据えているので、お客様の為に今があることを知りました。


迷いも、すぐに解決できるようになったことが喜びです
[PR]
by kotohoginohibiki | 2013-07-19 14:48 | 日々の暮らし | Comments(0)

ライアーと遊ぶ

ライアーを始めてから、静かな朝のうちに
練習をしています。

散歩に行くか、ライアーを練習するかという日々から
今日は時間が無いのでライアーの練習だけにしよう

と変わってきました。

マントラを唱えて、祈り
毎日のチューニングから始まって、指を動かして
練習曲を弾いてmysongを弾きます。

穏やかな気持ちで1日を過ごすことが出来ますし
その日、何が起きても
自分を冷静に保つことが出来るように

カラダと楽器は同じです。
閃きや想像はカラダが無ければ表現できません。

最近、このことを忘れてしまう人が多いように思います。
危険ですらあるのに気づかないこと。

父は私のライアーの代わりが、若い頃は釣り竿でした。
今はゴルフ道具です。
とても道具を愛していて、毎日の手入れし磨き込んでいます。

父は毎日1時間は歩いてきます。
父を尊敬しているところは、毎日の地道な努力を怠らないことです。

簡単と思いますが、なかなか出来ないことです。

そういえば、お茶を点てることを忘れていました。
日々同じことをするのは難しいのです。
[PR]
by kotohoginohibiki | 2013-07-17 11:36 | Comments(0)

スィートチェスナットはチェアガール

e0257524_1143753.jpg


今朝の散歩道で、栗の実が青々としていました。
私のブログでも何度かご紹介するスィートチェスナットです。

栗の木は日本の風土にも良くあって生息しているので、日本人にはあうレメディーの一つかもしれません。

このレメディーが出る方は、人の為に沢山のことをしてあげたいと
思って元気よく行動している人たちです。その情熱は体の外まで表現して
わかり易いのが特徴です。

今朝の青々した実を見ていて
チェアガールが浮かびました。

花の時はその手に、フサフサを手にいっぱい降り続けて
他者を応援します。そして実のようなボンボンを振り上げても実は天に向かっています。
その応援する姿に周りも魅了されます。

応援している相手が、自分の応援している行動に誠意を示さなかったり
ありがたく受け取っていないのだと知った時は、ガックリして
青い実のイガイガが枯れて乾き、自分の身を切って地面に突き落とされたかのような
状況に至ります。

そういう状態になって、初めて人も動物も
その人(実)の恩恵に感謝できるのですが、突き落とされた状態のままでは
その方は驚いて、なかなか状況を把握出来ないかもしれません。

スィートチェスナットの深い洞察は
他者への応援は、頼まれた時だけ、頼まれたことだけをすれば良いことと
ご本人が学ぶことにあります。

気づきが出来た時に、応援していた人もされていた人も
自分で道を切り開くことが出来、本当の意味で自分自身の力で人生を歩んでいける
ことを教えてくれているように感じます。

それは地に落ちるような体験かもしれませんが
その痛みに恐れずに自分から先に滋養として手放し、古い習慣からの殻を破る必要があるから
与えてくれた恵みなのかもしれません
[PR]
by kotohoginohibiki | 2013-07-16 12:00 | フラワーエッセンス療法 | Comments(0)

睡蓮が美しく

e0257524_184847.jpg


睡蓮の花を、こんなに美しく感じたのは
初めてかもしれない。

実家にあったころは、何だかうっとうしく
祖母が大事に育てていたことすら、意味がわからなかった
気がしています。

祖母は祖父の愛人問題に傷ついていたのと
小児麻痺になった父の心配や1人の肩に背負った重荷を
どう乗り越えていくのかカルマが与えられ、命を全うしたと言えます。

実母を早く亡くし、養母に育てられた女性です。子どもの頃からのその運命を
思うときこの世で、やり通した人なんだと今は安らかに思います。

《睡蓮のフラワーエッセンス》は
聖なる存在を身近に感じる。霊的進化。霊的な上昇。
心をゆだねることによって聖なる存在の神秘を感じとる。

若かった祖母にとって、花は彼女の癒しだったようだ。

老女になった祖母は、四国の八十八カ所を巡る旅に出た。
きっと必要なプロセスであったのだろうと思い、今はその亡き祖母を遠く思いやることが出来ます。
[PR]
by kotohoginohibiki | 2013-07-15 18:12 | フラワーエッセンス療法 | Comments(0)

仲間を続けること

e0257524_13355947.jpg
e0257524_13354431.jpg
e0257524_13352726.jpg


夫がソニーミュージックにいた頃からの仲間たち。
彼らはいつしか私の仲間たちにもなっています。

ニューヨークに1人、カメラマンとして生活している
同じ年の女性が、グリーンカードの面接に日本に帰ってきた。

彼女を応援する仲間たちが4年ぶりに我が家に集う。

夫はご馳走を作ります。いつも、いつも
仲間たちの笑顔を見る為に、ご馳走を振る舞います。

ようやく彼のことがわかってきました。

何よりも大切なことは、続けることであって
仲間たちの笑顔を見ることが
夫にとって一番大切なことなのだということ。

私も彼らたちにヒーリングをしました。

いつまでも元気で、自分らしく笑顔を絶やさないでいて欲しい。
またこうして仲間たちを応援する為に集いたい。

だから
仲間が必要なんです。

かけがいのない人たちを増やしていこうと思う♪
[PR]
by kotohoginohibiki | 2013-07-13 13:41 | 日々の暮らし | Comments(0)

ボランティアフェイシャル

デイケアーサービスで、フェイシャルのボランティアを始めました。
3名のシニアの女性にフェイシャルを致しました。

お年寄りなので、いつもよりは短めにと
館長よりの指示に従います。

化粧品は4年かけてアンテナを張ったおかげで
植物由来のオーガニックのもの、アロマ精油や
フラワーエッセンスや水晶が配合されたものと出会うことが出来
やっと実現に辿り着いたのです。

デイケアでお一人の女性は「頭に脂肪が出来ているの」
あるへ商品を使い始めてから、顔がブツブツとできものが出来始めてから
起こった症状だと話してくれました。

私は、患部を触らずにヒーリングタッチをしました。
FESフラワーエッセンスのYESもオーラにスプレーしました。

フェイシャルを終え
その女性は、頭の病気になって病院のあと
自分がどこにいるのかわからなくなったと言いました。

だから、まだその病院に行けない心配だと。

「お年寄りは、いつも不安を抱えています。」

頭の皮膚は、顔や肩、胸の皮膚とも繋がっているので
一番良いのは、笑ったり歌ったりすることなので
「ここのデイケアで、沢山歌ってくださいね」とお伝えしたのです。

どんな化粧品よりも尊いモノは
その方が、笑い歌う人生を送っていけること

私は心底そう思うのです。
[PR]
by kotohoginohibiki | 2013-07-12 09:10 | フラワーエッセンス療法 | Comments(0)