ことほぎの響き

kotohogih.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ライアー そして 音楽の可能性

今日は、アンサンブル・シリウスの
自主練習のスタートの日でした。

しかも今朝は
昭和記念公園で、クリスマスの大イベントが行われている夢を見ちゃったんです。
幸せー019.gif

メンバーは皆さん、エネルギーを学んで来られた方々なので
自分たちらしい練習をしていこう!

そう思って、瞑想からスタートしました。
エネルギー体(霊性・思考・感情・肉体)を癒す楽器としての
ライアーは、他の楽器とは異なります。

より原点に近い楽器だから、音楽の本当の可能性を知っています。
新しい時代に入りより「可能性」が
これから開花されていくのでしょう。

奏者自身が癒されていることが
何よりも大切なことです。

楽器でいて楽器ではない。不思議なモノ

人でいて人ではない。同義語です。


なぁ〜んて難しいことを頭で考えるよりも
直観で引き寄せちゃったチームなので016.gif

自分の役割や
チームの役割などを、お茶しながら
大福食べながらワイワイ
メンバーで話し合ったわけですけど

皆が持っていた閃きが
すっごいスピードで
実現していく可能性が見えました〜

楽しー037.gif
[PR]
by kotohoginohibiki | 2013-10-31 19:39 | Comments(0)

パラダイム‐シフト

出版社の方と話しをしている時に出たキーワードです。


パラダイム‐シフト【paradigm shift】

ある時代・集団を支配する考え方が、非連続的・劇的に変化すること。
社会の規範や価値観が変わること。

パラダイムチェンジ。パラダイム変換。発想の転換。


魚座から水瓶座の支配に変わって
まだ間もないですが
シフトチェンジの時代は100年
意識改革の時差として500年のサイクルが当てはまるそうです。

上の世代には
大きな意識改革が迫られるかと思いますが
若い世代は柔軟なので、世の中が変わっていけば
スムーズに対応していくようです

50代の私としては、こういう知識や流れを知らないことが
もったいないと思ってしまいます。

周りを見ていると、若くても固い人
年配者でも柔軟な人。
沢山います。

お客様でいらっしゃる方は、頑張って変えようとしている人が多いです。
無意識の中で、チケットを渡されたことを知っている人たち。
老いも若きも。

チェンジに
成功している人たちは、痛みに耐えて
乗り越えています。

痛みというのは、古い考えを手放すことへの「恐れ」と
戦うことかなーと思います。自分の体験から

あとはチャレンジ精神の高い人
冒険者タイプの方とか・・・

柔軟なシフトチェンジ。
あなたはどうですか058.gif
[PR]
by kotohoginohibiki | 2013-10-30 19:15 | Comments(0)

前世の話

あるお医者さまが、前世を覚えている人の
お話を集めたいという呼びかけがありまして
私もその一人だったので、ある出版社の方にボランティアとしてインタビューを受けました。
今は、出版するにあたりまとめの作業に入っているそうです。

発売日がわかりましたら、また告知しようかなと思います。

皆さんにとって前世を知る意味はなんでしょう?

スピリチュアル・ヒーリングの中には前世療法というものもあります。
私が前世を思い出すようになったのは
フラワーエッセンスを飲み始めてからでした。
(フラワーエッセンス療法は前世療法にも使えます)

だから、あえて人には頼らずに自分で到達した道のりの中で
開花した扉でした。

前世を覚えていると、何か良いことはあるのでしょうか?

インタビューでもお答えしたのですが
私の場合は、自分のパターンを知ることでした。
これは巡り巡って生きてきた自分という魂の癖を、見つけることで
現在の時代に修復出来るということに、利点があったように思います。

生きている時代に、自分の癖を修正すること。

それは次の時代に生まれてきた時のスタートが違うということです。

こんなもんで良いかなーっって誰だって思いますけど
私は、ひつこい性格なんですねきっと(笑)

とことんやっています。

まだまだつきない修復の作業中。
一生かかるのかもしれませんねー

魂年齢は古い気がするので、癖がいっぱいついちゃっている気もしますはは〜。

父親と、たわいもない言い争いをしましたが
もう二人ともすっかり大人になってしまいまして(笑)
数時間後には修復出来るパターンに生まれ変わりました。

「若いときは、絶対に許せない!」ってことがお互いに何度もあったりして
「一緒の輪でいたい」これが本音だと気づいて嬉しかった。

そう今日も思えた一日でした。

今、父との学びを終えた感じがしていまして
来世では違う形でお会いするのでしょう。

それをまた楽しみにしています。
それぞれの出会いがあった方々と違う形で出会う楽しみ。

何とも壮大なサイクルのお話でした  ジャンジャン060.gif
[PR]
by kotohoginohibiki | 2013-10-29 18:52 | Comments(0)

俳優の夢

私は、何度も俳優さんの夢を見ます。

今日は向井理さんが出てきました。

あまり良く知らない方です。

俳優さんの夢は、男性性と関係します。

●他人に感じてもらいたい自分
●他人が感じる自分
●現時点で、自分にふさわしい役柄

というように心理面からは問いて観ます。

ところが、今回の方のように良く知らない俳優さんには困ってしまいます。
大きく捉えてこの世で演じ直すことを、もう一度分岐点として
与えられたのだと言うことにしておこうかな
[PR]
by kotohoginohibiki | 2013-10-28 14:15 | 夢解読 | Comments(0)

言葉

日頃から気にせずに使っている言葉ですが

今日は意識して変えた言葉が一つあります。

いつも夫が稼いだお金から食費を引き出しますが

今までは

「食費をおろしました」

と伝えていたのですが

今日からは

「食費を用意しました」

そう変えたんです。

お客様の中にも、私の体験でも

「おまえは仕事もしなくて、遊んでいられて良いな」そう
言われたことがありました。これって主婦の方なら経験があるかもしれないですね。

何気なく通り過ごしていた言葉なのですが

もしかすると
彼の中で、お金が減っていくことに
私の使う言葉が影響を与えているように気づいたのです。

それで
「お金を用意しました」そう変えてみようと思いました。

家族のために自分の自由も無く、ストレスを抱えながら働いてくれていた。
そんな夫に出来ることは、こんな気づかいくらいですけれど。

今では、ようやく私も働いていますが
長い間、家族を支えてくれていた夫にかけてきた心ない言葉

まだまだ見つかるかもしれない。

今日から、振り返ってみようと思います
[PR]
by kotohoginohibiki | 2013-10-15 17:22 | 日々の暮らし | Comments(0)

一人ひとりの道

e0257524_1193193.jpg


今まで、チャクラを健康のために捉えてきましたが

チャクラとはもっともっと素晴らしい働きを
私たちにもたらしているのだと知りました。

私の中の一つの扉が開いた瞬間でした。

何のために今、スピリチュアリティーが問われているのかも
自分の中で腑に落ちました。

奉仕をするためにここに降りてきた私たちの魂とは
偉大なる存在に委ねることとは

そこを理解出来ることは
人生が豊かになります。

ようやく産みの苦しみを経て理解出来た気がします。
私たちにはいろんな道を選択する自由があったこと

必死で探してみましょう。
それは表面的なところからはみえないかもしれませんが

探す価値はあります。
[PR]
by kotohoginohibiki | 2013-10-11 11:19 | ヒーリング | Comments(0)