ことほぎの響き

kotohogih.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

転倒後のセルフケアに占星学

e0257524_1354467.jpg


私事で恐縮ですが
1週間前、不注意で階段から落ち頭と肩と腰を強打しました。

もともと左に五十肩を抱え痛めているところを再度強打。
5レスキュークリームの上に、炎症を抑える湿布。
4日後、めまいが起きました。

2年前に不注意から、おでこを電柱にぶつけて脳神経外科に。
今回、それもあり再び病院。「耳」が原因でストレスから来ていると先生から言われました。

「耳」とストレスの関係はまだ分からないと言われました。

30年前もめまいで倒れており、自律神経失調症という判断から中医学の世界へ。
この時も仕事の緊張と忙しさで(エルム)めまいで起き上がれなくなってしまった。
階段の転倒がストレスとなり、蝶貝骨を歪め耳に異常をきたしたと判断しました。

この経緯から、今回すぐに「音叉を耳にあてる」処置をして3日で完治しました。
打撲した方と脇腹、腰にはアルニカアレイのオイルにかえ塗布を継続中。


もしかするとすっきり晴れない気候もあったかもしれません。
このところぼーっとしていたんです(笑)

私の出生ホロスコープで、アセンダントは蟹座のクレマチス
「転びやすい。」納得してしまい(笑)クレマチスを飲もうと思いました♡


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by kotohoginohibiki | 2017-08-23 14:47 | フラワーエッセンス療法 | Comments(0)

8/22(水) 倍音瞑想会のお知らせ

e0257524_190024.jpg

満席のため、ご予約を終了いたしました。

次回は9/20日(水)
またのお申し込みお待ちしております。

ことほぎの響き


・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by kotohoginohibiki | 2017-08-18 19:00 | ことほぎの響きからのお知らせ | Comments(0)

不妊治療に役立つメンタルケア ・ワークショップ

【日時】2017年8月8日(火)13〜16時

【参加費】10,000円(フラワーエッセンスボトル30ml 1本)

【会場】杉並区または西荻窪町内


 妊娠に悩む「不妊症」といわれる方々は、社会の中で大きな声を発してその苦痛を表現することが難しく
一人一人の中で消化している方、または同じ状況の方たちと共有するしかないようです。それは大多数の人が、結婚したら妊娠するのを当たり前と思っているからです。
 
 生殖器の問題は、第2チャクラとの関わりが大きく「感情バランス」が大半を占めます。「リラックスしてください」とお医者様から言われても、どうしたらリラックスするのか特にお仕事を持つ女性や、ご主人のストレスもありますので難しい現代です。不妊の原因が親たちの持つトラウマの場合もわかってきました。
 子宮は、生理機能とハートの形成に強い関連があり、多くのヒーリング分野において女性の内にある
”第二のハート”と考えられている。”子宮のハート”は地球のハートを包括して、母性の力を女性の軸として形成する。
 
心と身体をバランスすることによって、安定した妊娠までのセルフケアとしてご利用ください。

【内容】

・ホルモンについて知りましょう(対応アロマ)
・生理周期、子宮内を整えましょう(サプリメント)
・生理周期の栄養・運動・睡眠
・妊娠を望む女性の精神を支えるフラワーエッセンス

【申込】ことほぎの響き ☎︎03−5941−6503  info@kotohoginohibiki.com

【持ち物】筆記用具


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by kotohoginohibiki | 2017-08-04 14:46 | ワークショップのお知らせ | Comments(0)

妊娠を望む女性の子宮を整える・代表的サプリメント のご紹介

e0257524_1225223.jpg


医療機関にかかる前や、医療では解決できない場合のサポートになる
サプリメントをご紹介します。
これらのサプリメントとフラワーエッセンスの併用はさらに、効果的です。

医療に通っている方は、必ず医師にご相談ください。
勝手な併用は、当店では責任を持つことはできません。使用上の注意事項をよくお読みになりご使用くださいね


ブラックコホッシュ:女性ホルモンのエストロゲンによく似た成分を多量に含みます。生理不順や急激なエストロゲン不足による、乳がん、子宮がん、更年期障害の予防に使用されるハーブ
(*子宮筋腫がある方はご利用できません)

ラズベリーリーフ:現代ほど医療が進んでいなかった時代に、出産を助けるハーブとして利用されてきました。子宮筋や骨盤の調整をする作用あり、子宮内膜症、生理痛、生理不順などの婦人疾患に利用される女性のためのハーブです。

セントジョーンズワート:イライラや憂うつに代表される気分障害に好んで使われます。整体ホルモンのバランスを整えることから、生理不順、生理痛、更年期障害などの緩和にも利用されています。
(*医療品との併用は、医師にご相談ください)

チェストツリー:主に婦人科疾患に使われるハーブで、生理痛や生理中の出血量が多い月経過多、更年期障害の緩和にも利用されているハーブです。女性ホルモンであるプロゲステロンの分泌を活性化させ、エストロゲンの分泌を抑制する作用があります。


この他にも個々に必要なハーブは、それぞれの店舗や専門家にご確認ください。


・・・・・・・・・・・
[PR]
by kotohoginohibiki | 2017-08-01 12:11 | ことほぎの響きからのお知らせ | Comments(0)