人気ブログランキング |

ことほぎの響き

kotohogih.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

カラスウリが語りかけてきた


e0257524_11025357.jpg
e0257524_11031581.jpg


「カラスウリ」は日本の野生種。
突然、夢に出てきて秘教の先生にお伝えしていた。

「カラスウリ」と言っても、赤色もあれば黄色もある。
日本での朱色は、この赤いカラスウリから取っていたことがわかる。

そういえば、数年前の夢で「辰砂」が出てきた。
この辰砂こそ、朱色を示していることも今回わかった。

写真は、黄カラスウリの左が雌花、右が雄花

漢方に使われるのが、この黄カラスウリなので
どうやらこの黄カラスウリがピンとくるし
秘教の先生が登場したことも、黄カラスウリなのではないか?

私の中で想像をめぐらすけれど
答えはまだわからない。

「カラスウリ」の花はとても珍しく、日暮れから朝方にかけて
夜しか花が咲かない。

ここまででも私をワクワクさせる。

しかも

雄花はよく見かけられるが
雌花はなかなか咲かないときた!

今、研究している日本のカラマツの花も
同じように雌花が咲くのはごく稀であることが
今年の観察でわかったこと

同じだ!!!!
私の胸の高鳴りは さらに増していく

この花の出で立ちも
先からクラゲのような糸状に分かれている。

夜に咲く花なのに
光を降ろしてくる「白い花」というのも
なんともファンタジーではないか



by kotohoginohibiki | 2018-10-31 11:18 | 夢解読 | Comments(0)

アナスタシア

フラワーエッセンスを始めた当初、純粋な気持ちで
勉強を始め、不思議な体験をしました。

ヒーリングハーブ社のものを使ってはおりましたが
バッチセンターの学びを受けたのです。

そのクラスにいた初日、講師の話を聞いていたときのこと。

レバノンスギが話しかけてきたのです。
それからフラワーエッセンスの作り方や、自分は丘の上で
太陽に照らされている時、それを眺めていること。

どの木かは目印があるので、それも教えてくれました。
必死に書き留めました。

でも、それ以降作ることはなく月日が流れ
日本のレバノンスギ(新宿御苑)がある場所がわかり
アチューメント(共鳴)してメッセージをもらうことがありました。

今ではレバノンスギは希少で、三鷹のICUでも観察できるそうです。
何年ぶりかにレバノンスギを思い出していると、「アナスタシア」という本に出会いました。
e0257524_18555836.jpg
ウラジーミル・メグレ著

ソロモン王がエルサレムに、あるスギの神殿を作りましたがこれがレバノンスギです。
建築資材であるスギを提供したヒラム王に、またレバノンスギを切り倒した工員たちに
多大なお礼をします。

スギは「アナスタシア」の住むロシアのシベリアスギに至っても
古代より特殊な力を秘めていると言われます。「アナスタシア」は宇宙や植物、動物から
膨大な知識を知り、そのための子育ての仕方や病気の治し方など
鮮明に教えてくれています。

ファンタジーのようで、そうではない人のまだ未発達の脳を活かす方法で
世界を救えることも。。。
それには私たちの純粋性と、創造的な生き方を選択することだと書かれています。

by kotohoginohibiki | 2018-10-15 18:56 | 日々の暮らし | Comments(0)

10月の倍音瞑想会

e0257524_17214710.jpg
10月の倍音瞑想会は、25日(木)満月に行います。

チャクラに光を注ぐ瞑想を基本に構成致します。
プラス、倍音の音浴作用を組み合わせた内容です。

フラワーエッセンス・倍音楽器・発声などで構成しています。

時間:13時半〜16時


問合せ・申し込み
ことほぎの響き
☎︎ 03-5941-6503 ・  mail info@kotohoginohibiki.com

持ち物
室内履き・ミネラルウォーター





by kotohoginohibiki | 2018-10-06 17:38 | ワークショップのお知らせ | Comments(0)

大人の社会学

2ヶ月に一度、日本の社会について
自由にシェアする会を行っています。

次回は10月17日(水)

会場:西荻パルタザール
会費:それぞれの注文をお願いします。
時間:19時〜(終わりはそのときのノリで・・・)

一応、ご連絡いただけると助かります。

連絡先:ことほぎの響き 
☎︎03−5941−6503 /メール:info@kotohoginohibiki.com


by kotohoginohibiki | 2018-10-06 17:19 | ことほぎの響きからのお知らせ | Comments(0)

日本らしい夢を見ました

「少女二人と共に、八咫烏の紋章の神社をお参りする」という夢

熊野大社に行くのかなぁと思いつつも
急には行けません。

八咫烏がキーワードなことはわかっています。
その直前に、白いバスに乗りカバンには白い傘を携帯して
自分が監督の映画の試写会を見に行く。と
そんな場面だったので、

八咫烏を良い意味で解釈して良いかもしれないと
感じました。

東京に熊野神社があったあった!
e0257524_16444812.jpg
実家と共にいざという時に病気の私も、よく通っている病院
東京医大のすぐ近くでした。

新宿中央公園に沿って都庁からも近くにあります。
e0257524_16445905.jpg

何年も前に、2mくらいあるカラスが立っていて
ここの主だなぁ。と言っていた夢を思い出しました。
久々のカラスの登場
e0257524_16450617.jpg

自他共に感情の波が押し寄せようと
真実や清らかさによって、私を保護し迷いの無い道を指し示してくれるだろう。

と解釈しました。

いつか熊野大社にお参りに行かなくてはな〜〜感謝ですね!








by kotohoginohibiki | 2018-10-03 16:59 | 夢解読 | Comments(0)