人気ブログランキング | 話題のタグを見る

死の再生による歓び

昨日は、死について自分で理解できたことをお伝えしてみました。

生誕が苦しみであると、それで締めくくっては、
私たちはあまりにも不幸ですが、そうではありません。

自分の課題を乗り越えた先にある 至極の歓びを体験します。

この歓びは、表面的に誰かと共感し合えるものではありませんが、
静かで 深いじわじわ〜と染み渡る歓びです。


それが魂の成長の、変容とつながっているようです。


誰が測るものでもありません。
その方の課題は、その方だけのものですから、
測りようもないんです。

しかし、この体験をした方にとっては、
視界が広がって見える。そんな感じです。


この体験も 平等に誰でもが 体験できることです。
視界が広がって、課題が無くなってからの人生はどうでしょうか?
より一層、高い課題を与えられチャレンジするか、
もっと広い視野で、物事を捉えた行動へと変化します。

自分のことから地域や環境、地球へと
意識が繋がっていきます。この体験は水瓶座時代の特徴とも言えるでしょう。


「それをしません!」
という方も okなのです。
今世では自分のことだけに集中すると、決めても良いのです。


人にはそれぞれタイミングがあります。
自分の課題と、今までの古い価値観を持つ自分の死を体験し、
歓びを得た方には、来世での人生につながるヒントが与えられるようです。

肉体の死を迎えるまでの、残された人生は奉仕に変わるでしょう。


また、
現世で、魂とのつながりを求めて努力される方は、その後の霊体の状態でも、
進化していく時間が与えられるといいますので、
その方の魂の人間からの解脱のサイクルが早まるという教えです。

何を言っているんだ?
そう思う方もいらっしゃれば 何となく理解できる方もいます。


何となく理解できる方は、
そこまで到達しているので、そのまま進んでください。

ではまた!

#死のサイクル
#死と歓び
#秘教学



# by kotohoginohibiki | 2022-04-19 12:01 | 日々の暮らし | Comments(0)

死は再生のために、宇宙へ変換されること


祖母が他界した26年前は、悲しみに打ちひしがれ、
母親代わりだった祖母の死を受け入れられませんでした。

その直後から体調を崩し、ホルモン剤治療を始め、
薬漬けになった私が5年間は、この世をある意味、彷徨っていたと言っても
良いかもしれません。

その後に茶道に入門したのも、1年間お年寄りに混じって説法を聞いていたのも、
フラワーエッセンスに出会ったのも、全てが「死」について知らなければならなかったのです。

植物学や生理学、解剖学を学びました。
自分で手当てできる手技も、
エネルギー学(エソテリック・サイエンス)では死生学に触れ、
本当の死とは何かを学びました。

多くの人が、死によって出会えなくなる愛しい家族への悲しみを抱えること。
また死を迎える老年期には、恐れを抱えるかもしれませんが、
そうではないことを20年かけて学び、体感してきました。

両親の死を迎えた時は、悲しみを抱えることはなく、
最後の最後までセラピストとして、魂への移行を手伝い、
「死への恐怖」を緩和することができ、役割を果たせたと実感できます。


このことが26年前に種まきした「死への恐怖を手放す」私の課題でした。
コロナが始まった頃にも生かされました。『コロナにかかって死んでも問題ない』と
なぜかそのように感じたのです。


『死は再生である』この意味が実感できたのは、日々の自分のドリームワークのおかげと思います。ドリームワークでは何度も死を教えてくる夢があって、最終的には肉体を手放しリセットするのだと理解できます。

人は、生きている間に人間体験をする霊体である。この視点に立つと理解できます。
生きている間、私たちは犯した間違いや失敗に心を奪われます。その一つ一つを乗り越えてやり直すことで、再生する課題をやりこなすことが生きることです。人との出会いは、自分の魂の持つ課題や癖を正していくことを手伝ってくれる仲間たちです。専門用語ではソウルメイトとも言います。家族・学校時代・仕事時代・地域の人々などその方に関わる全てが課題に沿い、出会わせてくれる人々です。

「死に向かう」老齢期は、自分の課題から自由になれる喜びへの道なわけです。反対に、生誕は祝い事ですが、魂にとっては今までの輪廻を繰り返すご自身の課題(カルマ)と向き合い、克服して正さないといけないので実は苦しみの道が待っているのです。

初めから苦しみを抱えて生まれてくる赤ちゃんはいません。
記憶はリセットされていますので心配する必要もありません。

両親が人生とは何か、この子の課題(カルマ)とは何かを理解し、その子の人生にサポートできるならば有意義な一生を終えることが用意されます。課題を認識できるわけですから、早い対応が用意できるのです。

一人に課せられた課題(カルマ)は現世で向き合い、正せなければ次の時代へ持ち越しです。それでも構いませんが、人は誰でもが平等なためいつかは向き合わなければなりません。一生かけて人と関わりながら、自分の課題を終えていく。『死』はご褒美なのです。ご自分の課題からは逃れられません。しかし、それこそが一人ひとりの魂の成長を望んでいる宇宙の意図なのです。宇宙の法則は、逃げれば逃げるほど追いかけてきますので恐れずに向き合うしか無いのでしょう。

課題に出会えた人は、幸運とも言えます。

今年の2月に他界した父には『本当に長い間お疲れ様でした。ゆっくり休んでください。次の世は戦争の無い平和な社会に生まれてきてください。』と声をかけてお別れしました。「死は悲しみではなく、祝福である」そのような理解が広がっていけば、医療にすがる老齢期を過ごさずに済みます。


そんな社会が早く訪れますように


# by kotohoginohibiki | 2022-04-18 14:33 | 秘教治療 | Comments(0)

三種の神器

三種の神器_e0257524_11154235.jpg

日本に伝わる、三種の神器があります

下から 鏡 剣 玉(勾玉)を指します。
諸説ございますが、権力者の証としても捉えられていたようです。

今はアクエリアス時代、物質主義を断ち切り、
物事を心理学的に 捉えたいと思います。

そしてアトランティス時代の名残の感情で生きる我々が、その影響も断ち切り、
現代はアーリア時代ですので、知性と教養でアイデアをフルに活用し
人類のために生きるレベルへと 進化できますように。


鏡:常に己を映し出し、内省する力

剣:常に己に必要のない、古くなった価値観を断ち切れる力

玉:常に己が元々持っている輝やける原石(能力や才能)を見つけて、磨く努力を怠らない力


バイシス時代は終わり、物質主義ではなく
アストラル体の「感情」に向き合い、
不必要な価値観を、断ち切る努力をいたしましょう。


2022年 もうすぐ新年度が始まります


#三種の神器
#アストラル体
#アーリア時代


# by kotohoginohibiki | 2022-03-28 11:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

春分点は、宇宙のお正月

春分点は、宇宙のお正月_e0257524_10463292.jpg

すっかりご無沙汰してしまった。ふと気がつくともう春分なのですね

一年において、エネルギーの分岐点が四つあります。

春分・夏至・秋分・冬至

その中でも春分点は、とても大切な分岐点です。


春分点は、宇宙で言うところのお正月というわけなんです。

地球の大地では、新しい水が湧き上がります。

ですから、身体の変化として「鼻水」も吹き出しますよ

これは、自然の原理から行われています。

昨年一年間に溜め込んだ「水」=「感情」から影響を受けた身体の毒素を、

一気に排泄するわけです。


話を元に戻すと、お正月にはどうされますか?

そう! 一年の計は元旦にありでしたね。

私たちは今まで、無意識に新しい種まきをしているんです。

意識を持って 『今年は何を目指そうか』一年の計を宇宙に向けて宣言しましょう。


「彼岸」という時期は、地球のベールが薄くなって、宇宙からのエネルギーが注ぎやすくなります。

このことを 昔の人は 先祖が地球に降りてくると言って供養する日に例えられています

宇宙の目的は もっと大きく

先祖に保護されつつ あなたの難解を解いてみよ!

と言っているようでもあります


それは昨年収穫されたモノの中からしか 種はできませんので、

昨年の体験が大きな実を結び、その中から種を蒔くのです。


植物の循環は、私たちの生き方を見せてくれています。

宇宙と大地は繋がっていますので、魂の喜びがここ 大地にあるわけです。


一人一人が引き寄せたモノ(種)を この大地で蒔いたから

春からは新芽が動き出します

冬の固い大地をつき破ってくる新芽は、力がないと出てこられない

その力を蓄えるのが 寒い寒い冬の役割なのです。


さぁ、目指すは夏至に向かい 一年を歩みながら咲かせる花

あなたはどんな花を咲かせますか?


花が咲かないと 実になりませんので次の種ができません

宇宙から届く光は 人間にこれらの循環をサポートしています


ロシアとウクライナ 日本で起きる災害/環境破壊 個人の中での争い

ホリスティック的視野にたどり着くと、全てが繋がっている問題です

個人の問題の種の収穫(解決)が、やがて世界の問題の種の収穫(解決)へと繋がっていきます


今年は 世界中が一つのグループとして仲間として『 平和 』を収穫させたいです

そのためにも 一人一人が 平和でありますよう

祈りを捧げることを忘れないように 心にゆとりを持って過ごしたいと思います



#グループ意識
#ホリスティック


# by kotohoginohibiki | 2022-03-18 11:12 | 日々の暮らし | Comments(0)

臨時休業のお知らせ

個人的な都合により、臨時休業を致します。
また、営業時間の変更等も含めてお知らせいたします。

以下の通り、営業時間が変更となります
お急ぎのところ大変ご迷惑をおかけいたしますがご了承ください

2月11日(祝金)通常営業
2月12日(土)通常営業
2月13日(日)定休日
2月14日(月)〜18時
2月15日(火)11〜15時
2月16日(水)臨時休業
2月17日(木)定休日
2月18日(金)通常営業

以上です

# by kotohoginohibiki | 2022-02-11 11:00 | ことほぎの響きからのお知らせ | Comments(0)

ライフエネルギークリエィティブディレクター*岩崎恵美(エネルギーワーク・音叉セラピー・フラワーエッセンスセッション・リフレクソロジー・絵本作家(& ARTSワーク) ☎03-5941-6503 http://kotohoginohibiki.com (木日定休)


by kotohoginohibiki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る