人気ブログランキング |

ことほぎの響き

kotohogih.exblog.jp
ブログトップ

西荻チャサンポー10周年

西荻チャサンポー10周年_e0257524_10585008.jpg
チャサンポーが開始しました! 11/4日まで開催中

西荻チャサンポー10周年_e0257524_10583202.jpg

当店では今年3年ぶりに参加です。
ご用意のお茶はエルダーフラワー・風邪や花粉症の水毒症に作用します。
少しですが、販売もしていますので試飲ください。

クセがなく飲みやすい。と昨日は評判が良かったです
効能はコレ!

西荻チャサンポー10周年_e0257524_10583802.jpg


# by kotohoginohibiki | 2019-11-03 11:03 | 地域 | Comments(0)

西荻チャサンポー10周年

明日から3日間西荻窪では、各店舗が参加してお茶を振舞います。遊びにいらしてください。


ことほぎの響きでは、風邪や花粉症状緩和のエルダーフラワーTEAをご用意
試飲できます。限定ではございますがエルダーフラワーの販売も行います。


日程:11月2(土)3(日)4(祝月)
時間:11〜18時

イベント

フラワーエッセンスご購入時に、チェックシート無料診断も行っております。
この機会に、初めてのフラワーエッセンスをお試しになりませんか?


*
尚、振り替えのため11月8日(金)はお休みさせていただきます。
11月10日(日)は通常営業
*
営業が通常と違いますので、ご迷惑おかけいたしますがご了承ください。


店主

# by kotohoginohibiki | 2019-11-01 07:41 | 地域 | Comments(0)

飲むだけじゃないハーブたち / Lavender ラベンダー

飲むだけじゃないハーブたち / Lavender ラベンダー_e0257524_11421198.jpeg
10月25日のワークショップ・丸ごとラベンダー体験
飲むだけじゃないハーブたち / Lavender ラベンダー_e0257524_11420697.jpeg


場所は、西荻南のsingさんでした

皆さんもよくご存知のラベンダーでしたので、初めから

フラワーエッセンスのラベンダーを、ラベンダー水とともに試飲していただき

感じたことをシェアしていただきました。

*
自由、ノビノビやっていいんだという気持ち

野山のイメージが浮かんできた

時をかける少女を思い出した

シルバーグリーンが浮かんでいた

ほわほわ〜として眠たくなった

初めは感じなかった ラベンダーの濃い色が広がっていった

ラベンダーの甘い香りで 眠たくなった

*
ラベンダー丸ごとのエネルギーを感じられた皆様は
何の知識がなくとも、たくさんのラベンダーの作用を感じ取られていました

さらに 知識と香りや手で触れた感覚を得て、ローションを作ってみました



その後のシェアでは、肩が軽くなった

ほわ〜っと眠たくなって 満ち足りた

「安心」「ほっとして良いんだ」

初めの皆さんの インスピレーションがよくわかった


というような感想で締めくくりました

たくさんのご参加・企画に賛同いただいたsingさんに心より感謝申し上げます。


次回のテーマは「緊急時に役立つハーブ」
フラワーエッセンスから レスキューレメディーを体験していただきます。
作るものはありませんが、サンプルのお持ち帰り有り

場所:sing 杉並区西荻南1−19−20−1F TEL:03-3332-0051 メール:info@sing.cafe.gmail.com
12月13日(金)13〜15時 1900円


# by kotohoginohibiki | 2019-10-29 12:04 | ワークショップのお知らせ | Comments(0)

西荻チャサンポー10周年

11月2(土)・3(日)・4日(祝月)は、西荻チャサンポー10周年に参加します。


○11〜18時の営業・通常営業はございません


*花粉症・風邪の症状緩和のハーブを、限定10個
(100g:1100円)で販売致します。


*フラワーエッセンスご購入の方、チェックシート無料診断で選べます。お声掛けください


# by kotohoginohibiki | 2019-10-27 20:36 | ことほぎの響きからのお知らせ | Comments(0)

自然の中で育む

自然の中で育む_e0257524_14034899.jpg
写真は萩の花

東大の教育哲学が専門の汐見稔幸先生の講演会にて

印象に残ったお話をピックアップします

先生の体験談ですが、八ヶ岳の山小屋に行く途中に萩の花が連なっている道があって
そのとき初めて疲れがサーーッと溶けていく感じを体験したそうです

すぐに私は日本のフラワーエッセンスを思い出しました
やっぱりファー・イースト・エッセンスの中にあったんですよ
(内気 慎重 秘めた情熱 柔軟な精神 大胆さと謙虚さのバランス トラウマからの解放など)

それから説明ができないほどの力が 植物にあることを確信したのだと
お話くださいました


バングラディッシュでのお仕事で ご家族が何ヶ月も滞在したときのお話
バングラディッシュの土地は割と平らで 水田が広がっているそうです
年に一度 大洪水が来ると水浸しになります

そんな中で 人々は裸足になって過ごすのだそうで
それはなぜかといえば 山から下りてくる水には
山の豊富な栄養が備わっているので 裸足で過ごすのだと言いました

洪水は不便ではあるが 非常に意味があるんだ
裸足で大地をダイレクトに 感じることができる
これはとても大事なことなんです

その水田の水が引くと 花が咲きほこります
ヤギがそれを食べにやってくるので いつの間にか
芝生状態に なっているんですって

そんな夜に起こる出来事
何万匹という 蛍がキラキラと光る
その風景は 自然が生み出す芸術ですね


ここからが 大事なこと


先進国の日本のお偉い先生たちは この土地を開発することを止めた

彼らに これ以上のものはない


そう判断されたこと それが素晴らしいと私は思いました
もちろん、その土地の人々が望んだのなら 別な話ですが
あるお年寄りが、風景を見ていて 哲学しているお顔だったんですって


先日、偶然見たeテレでは いつから文理が分かれたのか
文系と理系の大学進学について 高校生が議論していました

教育の始まりは 哲学から始まったのです 知っていましたか?


教育哲学の東大の先生も バングラディッシュの大自然の前に
哲学すると 開発しないってことを 気づいたわけです

植物のエネルギーを 体感して 決断して
教授とか 一般人の私でも 関係ないんだなーって
昨日は 小さな喜びで 一人興奮気味でした


私にはありがたいことに こういうことを伝えていける
仲間たちが 目の前にやってきます
分野を超えて 伝えなくてはいけないって思います



立教大の女子大生が 地球環境について 立ち上がったそうです
みんな繋がっていけたらいいね



# by kotohoginohibiki | 2019-10-05 14:30 | 自然or 植物 | Comments(0)