ことほぎの響き

kotohogih.exblog.jp
ブログトップ

立春

暦の上では、今日から「春」ですね029.gif
ことほぎの響きでも、店内豆まきを終え今日を迎えました016.gif

日本では平成に入っての初めての大寒波だそうで
数日寒い日が続きましたね!
夜遅くまでのお仕事の方、外でのお仕事の方、また
避難所で避難されている方々、本当にご自愛ください。

少しでも早く心身ともに平和がおとづれますように。

春は「はらふ」ともいわれるそうで
冬の古い邪気を祓う季節という意味で、大和言葉が創られたそうです。

一年のサイクルでは水も新しく沸き上がり
今年の土壌を潤します。これは昨年の水が一年かけて
作り上げたお水ですね

どんな一年となりますでしょうか?
皆様がようやく動き出す頃として輝きますように。
[PR]
# by kotohoginohibiki | 2012-02-04 17:12 | 日々の暮らし | Comments(2)

ヒーリングタッチ東京 ワークショップ

ことほぎの響きのケアの中で採用している技法は、
ヒーリングタッチというものです。

このワークのご紹介セミナアーをはじめ
各レベルのワークの2012年のスケジュールが発表になりました。

ヒーリングタッチについての説明はこちら058.gif
http://www.ht-tokyo.jp/about.html
ご参考まで


◎ヒーリングタッチワークショップ◎

2月18日(土)紹介セミナー、及び、L3生徒向け紹介セミナー説明会(東京・赤坂)ーHealing Touch Tokyo
3月3日(土)4日(日) レベル1(東京・五反田)ーサラ
3月10日(土)11日(日) レベル1(沖縄・那覇)ーサラ
6月22日(金)ー25日(月) レベル4(神奈川・箱根)ーアン・デイ
6月27日(水)28日(木)(予定) レベル1(千葉・新浦安)ーロリィ
6月30日(土)スピエネット連続フォーラム(東京)ーアン・デイ
9月(予定) 紹介セミナー、及び、L3生徒向け紹介セミナー説明会
10月13日(土)14日(日)レベル1(東京・後楽園)ーサヴィトリ
10月27日(土)28日(日)レベル2(東京・後楽園)ーサヴィトリ


◎スピエネット◎ 

2月25日(土)スピエネット連続フォーラム(東京)トランスパーソナル学とサイモントン療法
http://www.holistic-medicine.or.jp/spienet_3.pdf
4月14日(土)15日(日)スピエネットin 富士2012
http://www.holistic-medicine.or.jp/spienet_fuji4.14.pdf
6月30日(土)スピエネット連続フォーラム(東京)ーHealing Touch アン・デイ
8月25日(土)スピエネット連続フォーラム(東京)アントロピゾフィー医学とケイシー療法

*スピエネットはNPO法人ホリスティック医学協会関東フォーラム主催、ヒーリングタッチ東京は共催で運営しています。
スピエネット連続フォーラムでは「スピリチュアリティとエネルギーケアの理解を深めよう」がテーマです。
ヒーリングタッチスチューデントの皆様には参加割引がございます。
[PR]
# by kotohoginohibiki | 2012-02-01 11:19 | ヒーリング | Comments(0)

味噌 寒仕込み

今の季節は、新麹が出回るので
味噌を手作りするには、失敗も少なくて良いですね

我が家でも今朝、店に出る前に仕込んできました。
2年前に作ったら失敗しましたので、甘酒にしちゃおうかなー012.gif
っと思っていたら、母が作ってみたいというので

気持ちを奮い立たせ、11年前ベターホームで習ったレシピにて再挑戦017.gif

母の実家は今でも農家です。
亡くなった祖母は一年中の味噌を手作りで仕込んでいたそうで
母もその姿を覚えていて、80を前になって
「習っておけば良かった」というので、私も頑張って教えてみようと
思うのです。

学びはいつからでも遅くないのですね
その方が学びたいという情熱があれば....

友人が毎年、手作り味噌の新モノパーティーを開いていて
その食事会は本当に楽しいのです。

私の好みの味があって、これは〇〇さんの味噌とわかるんです。
本当に個性が出るのですね。

味噌は仕込んだら3〜4ヶ月寝かし、一度返します。
そして若く食べられと言いますが、秋まで熟成させた方が美味しい。

作って置いておく環境や、温度、湿度など毎年違います。
生き物なんですね〜漬け物と同じように....

広島、長崎の原爆のあと生き残った方々は
皆さん毎日みそ汁を飲んでいた方々という話をどこかで
聞きました。
発酵食品は、力があるのでしょう

日本の風土にあった味噌
昔の母が引き継いできた味を私も母も出来るようになりたいと
魂が今望んでいる016.gif
[PR]
# by kotohoginohibiki | 2012-01-28 15:36 | 日々の暮らし | Comments(2)

根底にある淋しさ

ヒーリングを続けて9年
今さら掘り起こされる幼少期の感情。

大人であるからこそ、インナーチャイルドと向き合って
癒すことが出来ます。それは自分の未来を明るくしていく作業です。

昨晩は1人で冷たい夕食を食べる事になりました。
普段ならどうってこともなく、温め直せば良いことだったり
しかし、朝からいろんな事が起こって忍耐を試されていて
ちゃんと処理出来るかがテーマの一日だったと思います。

とても神経が疲れていたのと、普段の疲れが
肉体にも現れていたのでケアにも行ったほどでした。
そしてインナーチャイルドのテーマがやってきたのでした。

幼少期から思春期、家族の団欒がなかった食卓で
冷たい食事を毎日温め直して食べていた頃の
淋しさが急に蘇って来ました。

ずっとずっとインナーチャイルドは、家族の
温かな団欒のある食卓を求めていたのでしょう。
そして今ここに辿りつき、フラワーエッセンスが浮かびました。
カラダの痛みのクセも、必ず同じ部位。

淋しさからくるカラダへの表現は、ようやく
解決に向かえるのだろうか?
自分のカラダですから、責任がありますね

今、小学校でもADD、ADHD、アスペルガー、攻撃的な子供達
が増えています。そんな子供たちを一クラスにまとめたり
教育現場の声をお母さん達から聞くようになりました。

日本のようにどこにいっても都会的環境の暮らしで
育っている子供達は増々、こういった流れになっていくのでしょうか?

FESフラワーエッセンスの症例において
その原因をあげています。

◯幼少期から自然との繋がりが持てなくなっている環境
◯安心出来ない家庭環境(離婚、事故、そして孤独)
◯早すぎる教育指向

もう一つ加えるなら
◯妊娠中の母(妊婦)の精神状態の影響

こういったお子様を抱えているお母さまが
フラワーエッセンスを飲み始めたとき、何かが変化します。
もちろん引きこもりやいじめの問題も、解決の道へ
動き出すことでしょう。
私も実際、そういったケースと出会っています。

インディゴやクリスタルチルドレンの話も上がりますが
そう言われる子供たちの数は、実は割合的には少なく
大部分の子供達は、上記の原因が上げられるということ。

大人たちが今、答えを迫られていますね。
自分を取り戻していけたら良いなーと心から思います。
そして子供たちについては教育現場のケアと、子供たちへの癒し
双方の立場から組み合わせた治療などが始められるように
理想として提案出来たらと思います
[PR]
# by kotohoginohibiki | 2012-01-27 08:35 | フラワーエッセンス療法 | Comments(0)

トランスパーソナルな自己

FESのフラワーエッセンスを扱い始め、魂の成長を
曼荼羅で捉えながらサポートが始まっています。

その中ではレベル7においてのテーマは
『霊的自己への道程』『人間の魂の光輝く中心核としてのトランスパーソナルな自己』

物質的定義を超えたトランスパーソナルな「自己」
難しい課題でもありますね

しかしいずれはここへ向かう必要があるのかもしれません。
とても物質的な思考に満たされた現代では
本来私たちの尊い思考が乱され、本当の豊かさから見放されてしまっているので
魂が混乱していると感じます。

バッチフラワーでは5フラワーエッセンス、スターオブベツレヘム、ホリー、セラトーに
代表され、FESフラワーではレンジオブライトなどはこのレベル7に
対応するものが多くなっています。

それは人生において社会の中での体験として培われるべきこと
人生の後半には自然とこのテーマに沿った道を歩んでいくように思います。

トランスパーソナル学会では今週末、荻窪で勉強会があり
一般の方も500円で自由に参加できます。
http://transpersonal.jp/archives/1902

サトルエネルギー学会の神尾先生のエソテリック•ヒーリング講座に
ご一緒した方が主催の勉強会です。

トランスパーソナルな気づきは
精神的なアイデンティティーや自己(Self)とコミュニティーのバランスを見ていく作業となります。
こちらに偏り過ぎも問題がありますので、バランスさせていきます。
人生の暮らしの中でゆっくりと土壌が育つように.....
[PR]
# by kotohoginohibiki | 2012-01-26 19:05 | ヒーリング | Comments(0)