ことほぎの響き

kotohogih.exblog.jp
ブログトップ

分かち合う時代へ

昨日のクリスマスは、実家へ
チキンを持っていきました。

仲の良い家族というわけではないけれど
馴染みのお店で焼いてくれるチキンを持って、持っていこうと
そんな気がしていました。

15年前に他界した祖母との最後の会話は
祖母が庭の柿の実を私に分けてくれたことでした。
「こんな柔らかい柿は好きじゃないからいらない!」
そういって彼女の申し出を断ってしまいました。

「おまえ、人というのはそういうものじゃない」
彼女からのメッセージは最後となりました。

死と引き換えに祖母が伝えたかったことは
今の私には理解できますが、その当時は私にはわからなかったのです。

祖母はモノを分け与えたかったのではないのです。
彼女は実りの収穫その喜びを分かち合いたかったのです。

何よりも私を愛してくれていたからなのです。

大切なことを死を前に、私に絶対に忘れぬよう
伝えたかったのです。

だから私は実家の両親とチキンを分け合ったのです。
母は義母から送ってきたというリンゴを分けてくれました。

帰り道にお世話になっている方にあったので、一個ギフトしました。
いつもお世話になっている作家の女性にリンゴを2個ギフトしました。

一人のところに来たものを沢山の方と分かち合うために
モノがあるのですが、根底には喜びを沢山の方々と分かち合うために
モノは存在しているのです。

祖母は私に柿の実を例にして、知恵を授けてくれました。
私が祖母から熟れた柿を貰っていたら、今の私ならジャムにして
ケーキを焼き、誰かに分け与えることが出来たでしょう。
知恵が無いことは、気持ちを分け合うことが出来ませんね

昨日は母の気持ちをリンゴを受け取ったことで
分け合うことが出来ました。そして私の手から2人また分け合うことが出来たのです。
今の私は、ちゃんと学習できています。これが祖母にたいしての供養です。

私の学びが、15年という年月を得て沢山の方々へ
分かち合うことが出来ますように056.gif
[PR]
# by kotohoginohibiki | 2011-12-26 13:55 | 日々の暮らし | Comments(0)

新月の12月24日はXmas

もう新月の祈りを続けて何年間だろう?

これを知ったのはドリーンバチューのエンジェルセラピーと
出会ってからのことだから、4年間になるかしら?

最近は祈ることはそんなになくなってしまったな
それほど個人の思いが叶っていたからに違いないし、
今はマントラを唱えることに変わってしまったからかもしれない

今日はそれでも特別なことの重なる日なので
祈りを捧げたいと思います053.gif

未来の子供たちへ、私は美しい地球を保護します
未来の子供たちへ、私は恐れを無くし愛の力を放ちます
未来の子供たちへ、私は彼らが本当の自分を取り戻すための力となります

私という一人の人間が、出来ることは
心身ともに健康であることだけです。
誰かのために健康であることは、本当に大切です。
そして、本当に難しいことです。

私はいつの日からか、毎朝茶を点てています。
私はいつの日からか、毎日マントラを唱えています。

未来の子供たちは、私たちの生き方の答えとなります。
だからこそ生まれくる子供たちはかけがいのない命です。

死があるから生があります。
どちらも神聖なものです。

冬至は死から生へと生まれ変わる一年の分岐点でした。
冬はまた春に芽生える種を温存し、静かに
暗い土壌の中で時を待ちます。

同じことが私たち人間にも起こっていることを、忘れないようにしましょう。
私たちは自然の一部です。
待つことの大切さは、かけがいのない命の花を咲かせてくれるでしょう。

今年日本では尊い命が沢山、奪われました。
沢山の魂の供養として、出来ることは死をもって私たち
生ける者達が養われることです。

だから供養と先人は言いました。
私たち日本人は、気づき行動します。

未来の子供たちに残したいことを一人一人が考えます。
2012年の日本は光となります072.gif

皆様、良い週末をお過ごしくださいね 067.gif
[PR]
# by kotohoginohibiki | 2011-12-24 11:50 | 日々の暮らし | Comments(0)

12月22日の冬至

北半球では冬至は生命の終わる時期だと考え、
そしてそれを乗り越えるため無病息災の祈願などをし不安を取り除こうとしました。
その時に食べる食物の1つがかぼちゃです。

昔は夏に収穫したものを冬至まで大切に保存しておいていましたが、
現在では夏に南半球で生産された旬の輸入かぼちゃを食べることが一般的です。
冬至=かぼちゃが有名なので、冬の野菜だと思っている人も多いのではないでしょうか。

また、柚子には血行を促進する成分や、鎮痛作用のある成分が含まれています。
更にビタミンCも豊富なため、
湯につかり全身からそれらの成分を吸収することで風邪をひきにくくする効果があります。

夜の一番長い日  冬至
太陽をかぼちゃと柚にもたとえ
やはり太陽神として起源は始まっています。

さぁ
明日は暖かく柚湯に入るかなー058.gif
[PR]
# by kotohoginohibiki | 2011-12-21 16:34 | 日々の暮らし | Comments(0)

アリスベイリーとメンタル体

メンタルっていったいなんだろう?

私はなかなか説明が出来なかった一つです。
精神状態なのかなーってこれも漠然とはしてますけど
感情と精神はどう関わっているのかな??
これも難しい問題ですね

知性とか思考とか、そういったことなのかなー
(勉強ができるのとはまた違うんですけど)
仕事にしていても尚、わかりやすい言葉を提示出来ないのですが

感情は誰にでも理解しやすく、もっとも
フラワーエッセンスの得意分野ですが、精神性とも深く関わりがあります。
精神性は、その方のスピリチュアリティー(霊性)も含まれてきます。

個のパーソナリティーと高い(より深い)宇宙とのつながりを
受け入れられる器というのが、近い言葉かもしれません。

より高いところから流れてくるエネルギーを意識できた意識。
うーーん難しいかな?

病原にはメンタル体からは5%の影響ほどですが
ここからのエネルギーが大切なので、切り離せないのです。
ちょっと説明不足でしょうか?
自分が整理したら、もう一度書いてみます

個という自分は意識をしてしっかり立たなくてはならないけれど
これがセラピストやヒーラーとなると、自分の意思はクライアントへ
影響させてはならない。

全ては『愛』のみで行う。

ですからこの仕事は自分をいかに癒し続けているかということが
大切なのですね!バッチ博士の言葉
『汝を癒せ』ということが一番大切なのだと思います。

『バッチの花療法』フレグランスジャーナル社の中にも、アリスベイリーの
言葉を引用しています。バッチがアリスベイリーを学んでいたことを示しています。

サトルエネルギーの神尾先生はこのことに、関心を持ってくださったので
早速掲載部分を送らせて頂きました。
違う方向から学んでいる方々と繋がっていけることは
大変喜びですねー

皆の目的地が同じところにあるということです。

途中で、私が興味のある伝導瞑想を皆さんで体験させて頂きました。
『瞑想』することはエネルギーを高めることと、どのヒーリングからも
勧められることが多いと思います。

結構難しいですよね!
指導者について行われることがお勧めです。
私の個人的な瞑想は、茶を点てることを通じて行いますが
伝導瞑想は全く違う次元でした。

天井に白い渦のような、雲のような扉が開き
そこから弥勒菩薩の顔がビヨーーーーンて出てきました。
最後に全員でマントラを唱えます。

とにかく悪いエネルギーではないことは確認できました。
未来に通じるエネルギーであろうこともわかりました。

人はすごいなー
もちろん個人的な感覚なので、同じように感じられなくても
何も問題が無いと思います。
[PR]
# by kotohoginohibiki | 2011-12-19 18:56 | ヒーリング | Comments(0)

トーマス•エジソン

医者は将来、薬の処方をやめるだろう
そのかわりに
病気の原因と予防の為に助言を与えるようになる


トーマス•エジソン談
[PR]
# by kotohoginohibiki | 2011-12-17 17:44 | ヒーリング | Comments(0)